子育てママのお悩み解決メディア
【チュートリアル福田の育児エッセイ・88】息子はインドア派?  外で遊ぶよりYouTubeがいいそうです。

連載:チュートリアル福田の育児エッセイ 【チュートリアル福田の育児エッセイ・88】息子はインドア派?  外で遊ぶよりYouTubeがいいそうです。

この連載は……

2017年12月、待望の第一子となる男の子が誕生! 新米パパとして、まだまだわからないことだらけだと言う福田さんの育児日記です。子どもとの毎日の暮らしの中でみつけた発見や感動、ときにするどい(!?)ツッコミを赤裸々に語っていただきます。

第88回 テレビのチャンネル権は今の時代、お父さんより子どもたち。

家にいる時間、子どもたちの過ごし方はみなさんどうされていますか。家はこれってどうなんやろうか……と思いつつ、やっぱりYouTubeばかりになっています。我が家では、テレビでYouTubeを見ているので、もう自分でリモコンのYouTubeボタンを押して、あとは器用に操作して自分が気になる動画を次々と開いています。

今時の子どもたちはすごいですね。僕たちが小学校にあがる前なんて、テレビのリモコン権なんて自分たちにはありませんでした。いや、小学校にあがってからだって親父がナイターをみるといえば、ツルの一声でチャンネルはそれに決まっていた。ご飯時のテレビなんて、たいていNHKか野球でしたよ。自分たちが好きにテレビをみられる時間なんて、本当にちょっとだけ。アニメとか週末だけドリフ見せてもらえるとかそんなもんだけでした。

それと比べると、うちの息子はやりたい放題です。というか、ときには親のほうが「見ていい時間はこれだけね」と決めておいたにもかかわらず、何か用事があると、そのルールも返上してしまう。だって、込み入ったことをしないといけない時などYouTubeを見てくれているほうが楽だから、手っ取り早く「これでも見てて」なんてつい言ってしまう。そういうことも多いです。「あかんなあ」と思いながら、大変お世話になっています。

息子は、YouTubeで何を熱心にみているかというと、やっぱり恐竜の動画です。息子は、どう考えてもインドア派のようです。家で恐竜のYouTubeをみたり、恐竜のおもちゃで遊んでいたりすることが大好き。僕が「自転車の練習をしよう」とか「ストライダーに乗りに行こう」と外に遊びにいくのに誘っても「んーーーやだ!」と言われてしまいます。「うちで恐竜で遊んでいたい!」といつも言われます。

子どもなんていうものは、外でめっちゃ自転車に乗りたがるもんちゃうの!? と個人的には思うのですが、今の子たちは違うんですかね。とりあえず息子は、交通公園で練習してなんとか自転車のペダルがこげるようになりましたが「やっと、コツつかめたな!もう1周行こうぜ!」と声をかけると「もういい、帰る」と言うくらい、外遊びに対してドライです。

インドア派の息子とのお出かけはやっぱり恐竜イベントです。
福田 充徳

福田 充徳お笑い芸人

1975年京都府生まれ。幼稚園からの幼馴染である徳井義実とお笑いコンビ・チュートリアルを結成。2006年の『M-1グランプリ』で優勝し、大きな話題を集める。現在、「人生が変わる1分間の深イイ話」、「しゃべくり007」(ともに日本テレビ系) などTV、ラジオでレギュラーを持つ。

福田 充徳さんの記事一覧 →