子育てママのお悩み解決メディア
【チュートリアル福田の育児エッセイ・93】片付けられないパパとバンバンおもちゃを捨てられるママの違い。

連載:チュートリアル福田の育児エッセイ 【チュートリアル福田の育児エッセイ・93】片付けられないパパとバンバンおもちゃを捨てられるママの違い。

チュートリアル福田充徳のはじめてパパのなんでも〈新発見〉!

この連載は……

2017年12月、待望の第一子となる男の子が誕生! 新米パパとして、まだまだわからないことだらけだと言う福田さんの育児日記です。子どもとの毎日の暮らしの中でみつけた発見や感動、ときにするどい(!?)ツッコミを赤裸々に語っていただきます。

第93回 息子には、もっと自主的にお片付けができるようになってほしい!

ほっておくと、どんどん増えていく子どものおもちゃ。みなさんはどうしていますか?

僕はけっこう捨てられないタイプなんです。「これめっちゃ気に入ってたやつやな」とか「これは今は使ってないけど、また遊びたいと思うかもしれない」と思うとなかなか捨てられない。一方で、奥さんはバンバン捨てられるタイプ。決断力がすごいんです! これはもう遊んでないなと思ったら速攻で捨てています。昨日もなんか、ばーんと捨てていました。

奥さんが捨てる時に息子の了解をとるかというと、それは一切とりません。「これはもういらない?」と聞くと絶対に「ダメ!」と言うからです。奥さんはそのへんとてもうまいので、息子が大好きな主力メンバーには決して手はつけませんね。おもちゃ箱の底の方を探して出てきたような、息子が忘れかけているおもちゃをバッと捨てていますね。

息子自身にもお片づけはぜひしてほしいのですが、なかなかしてくれません。

例えば、プラレールで遊んでいて飽きたら次はブロックで遊びます。そうなるともういきなりブロックで遊び出します。プラレールは出しっぱなしでそのまま放置です。「いや、ちょっとこれもう遊ばないんなら片付けへん?」と言っても、もうブロックに夢中で片付けてくれません。結局、イライラした僕が「片付けないなら捨てるで!」と怒ると片付けますが、もっと上手い言い方できないものかな、と思います。そしていざ片付けるとなると「パパ、一緒に片付けよ」と誘ってきます。で、気づけば僕がひとりで片付けている。息子は全然やってない。「俺だけしかしてへんやないか!」とまたそこで怒ることに……。片付けを自分からやるように仕向けるにはどうすればいいのでしょうかね。なかなか答えは出ないです。

福田 充徳

福田 充徳お笑い芸人

1975年京都府生まれ。幼稚園からの幼馴染である徳井義実とお笑いコンビ・チュートリアルを結成。2006年の『M-1グランプリ』で優勝し、大きな話題を集める。現在、「人生が変わる1分間の深イイ話」、「しゃべくり007」(ともに日本テレビ系) などTV、ラジオでレギュラーを持つ。

福田 充徳さんの記事一覧 →