働くママのウェブマガジン

Column はじめてパパのなんでも〈新発見〉!

【チュートリアル福田の育児エッセイ・42】できた!より今、できないことを撮っておきたい。

2019.11.13

チュートリアル福田充徳のはじめてパパのなんでも新発見!

この連載は……

2017年12月、待望の第一子となる男の子が誕生! 新米パパとして、まだまだわからないことだらけだと言う福田さんの育児日記です。子どもとの毎日の暮らしの中でみつけた発見や感動、ときにするどい(!?)ツッコミを赤裸々に語っていただきます!


第42回 できないことを悩むより、貴重な今を大事にしたい!

息子はまだおしゃべりがあまり上手じゃありません。「ママ」と「パパ」と呼んだり、バスのことを「バー!」と呼んだり。同じ年齢の子でも2歳に近い子たちは「●●くんだ!」と呼びかけたりしていて、すごいなあと感心します。でも、焦ることはそんなになく。その子なりのスピードで成長してくれればいいなと思っています。

それに、うまくしゃべれない時なんて今だけだと思うのでその時のことを大事にしたいなあと思うようになったんです。最近はすっかり「パパ」と「ママ」をはっきり言うようになって。以前の上手に言えない「ママ」の言い方とは確実に違う。それがなんか寂しい。なんか子どもの成長を追っていると、ついできたことを記録しようとしてしまいますけど、それよりできなかったところを撮っておいたほうがいいんじゃないかなと思うようになったんです。

例えば、「寝返りができた!」って喜んで動画をとりますけど、人間、寝返りはその後、何百回何千回とうちますから。それより寝返りできそうでできなかった頃の動 画のほうがあとあと貴重になる。「このころ、寝返りも上手にできなかったんやな」と。「ママ」も言えるようになった時より、言えなかったときの言い方のほうがあとになって見返して「こんな言い方してた時もあったんやな〜」としみじみ成長を感じることができると思うんです。子どもにも「お前、こんなんやったんやで」とみせてあげることができますしね。

みんな、何かしら不安とか焦りはあると思いますけれど、他の子と比べて、あれができないこれができないと子どどもたちの成長を悩むよりも、今だけしかないできない時間を大事にするほうがええなあと思います。

42

福田充徳

ふくだ・みつのり 1975年京都府生まれ。幼稚園からの幼馴染である徳井義実とお笑いコンビ・チュートリアルを結成。2006年の『M-1グランプリ』で優勝し、大きな話題を集める。現在、「人生が変わる1分間の深イイ話」、「しゃべくり007」(ともに日本テレビ系)などTV、ラジオでレギュラーを持つ。


過去の連載はこちらから
徳井のツイッターで出産を報告した理由
ちゃんと YouTube 観た通りにやって!
息子とお風呂に入って疑問に思うこと
息子の顔が荒れた!!
ノンスタ石田、ロバート山本、千鳥ノブ……。芸人仲間とのパパトーク!
「これが幸せか……」、と歩きながらじーんとすること
妊娠中の妻の変化で驚いたこと
とろサーモン村田の家の前で破水!

過去の連載一覧


こちらも読んで!
チュートリアル福田充徳さんインタビュー! 新米パパは毎日が不安!?
取材・文〇梅原加奈