働くママのウェブマガジン

Column はじめてパパのなんでも〈新発見〉!

【チュートリアル福田の育児エッセイ・49】息子の誕生日、福ちゃんパパが葛藤したこととは!?

2020.02.19

チュートリアル福田充徳のはじめてパパのなんでも新発見!

この連載は……

2017年12月、待望の第一子となる男の子が誕生! 新米パパとして、まだまだわからないことだらけだと言う福田さんの育児日記です。子どもとの毎日の暮らしの中でみつけた発見や感動、ときにするどい(!?)ツッコミを赤裸々に語っていただきます!


第49回 保育園でお願いされた、誕生日の特別任務!

うちの保育園では、その月にお誕生日がある子どもたちに〈バースデーカード〉を作ってくれます。先日、うちの息子も2歳のお誕生日でした。カードには、保護者がメッセージを書く欄もある。保育園の先生から「なんでもいいのでメッセージお願いします」とカードを託されて……。

メッセージは、もちろんパパが書いてもママが書いても良い。でも、なぜか我が家では奥さんから「書いといてね」と渡され、僕が書く感じになった。「そうか、そうか」と一旦受け入れたものの、何を書けばいいのかわからない。これまで、息子に手紙なんて書いたことがありませんから。

保育園の先生に「何を書いていいかわからないんです」と正直に相談したところ、やっぱり「何でもいいですよ」と言われました。締め切りの日がきました。先生に「まだ、わからないんです……」と言ったら「締め切り伸ばしましょう!」と本当にぎりぎりの締め切りまで悩みまくりました。

このバースデーカード、その誕生月の子どもたちのものが園の壁に貼り出してあるんです。そこで、「他のパパとママのコメントを参考にしよう」と、ちょっとしたカンニングをすることを決意。たまたま見たのが5歳の女の子の親御さんが書いたメッセージ。「でんぐりかえしができるようになったね。これからもいろんなことにちょうせんしようね」などと、書いてあった。なるほど、こういうことを書けばいいのかと思った反面、ちょっと待てよ、と。これ、全部ひらがなで書いているな…相手が5歳の女の子だから読めるスタンスで書いてはる。でもうちの子は2歳。まだ字は読めない…、じゃ、漢字交えて書いてええか、それとも、5歳くらいになったとき読めるように、ひらがなで書いておくべきか…?と、書く内容に加えて、書き方から何から全部わからなくなり、さらに路頭に迷うことになりました。

……と、考えあぐねた結果、ごくごく普通のこと、無難な内容を普通に漢字も交えて書きました。保育園の先生方も、あいつ締め切り延ばしまくって悩んだわりに、めっちゃ無難なこと書いてきてるな、と思ったはずです……。息子は一切、知らない誕生日の父の葛藤でした。

49

福田充徳

ふくだ・みつのり 1975年京都府生まれ。幼稚園からの幼馴染である徳井義実とお笑いコンビ・チュートリアルを結成。2006年の『M-1グランプリ』で優勝し、大きな話題を集める。現在、「人生が変わる1分間の深イイ話」、「しゃべくり007」(ともに日本テレビ系)などTV、ラジオでレギュラーを持つ。


過去の連載はこちらから
徳井のツイッターで出産を報告した理由
ちゃんと YouTube 観た通りにやって!
息子とお風呂に入って疑問に思うこと
息子の顔が荒れた!!
ノンスタ石田、ロバート山本、千鳥ノブ……。芸人仲間とのパパトーク!
「これが幸せか……」、と歩きながらじーんとすること
妊娠中の妻の変化で驚いたこと
とろサーモン村田の家の前で破水!

過去の連載一覧
こちらも読んで!
チュートリアル福田充徳さんインタビュー! 新米パパは毎日が不安!?
取材・文〇梅原加奈