子育てママのお悩み解決メディア

Column チュートリアル福田の育児エッセイ

【チュートリアル福田の育児エッセイ・56】特別企画・チュート福ちゃんが読者のお悩みに答えます! その②

2020.06.03

チュートリアル福田充徳のはじめてパパのなんでも新発見!

この連載は……

2017年12月、待望の第一子となる男の子が誕生! 新米パパとして、まだまだわからないことだらけだと言う福田さんの育児日記です。子どもとの毎日の暮らしの中でみつけた発見や感動、ときにするどい(!?)ツッコミを赤裸々に語っていただきます。


第56回 共働きで忙しい毎日…夫婦の時間をどのようにとっていますか?

連載も早くも2年目に突入! パパとして毎日を楽しむ福田さんにHanakoママ読者からのお悩み相談に答えていただく特別企画をお届けします。アンケートを募集したところ、たくさんのお悩みが寄せられました。

第2回目のお悩みは……

Q お仕事が忙しい中でどのように夫婦の時間を確保していますか? 我が家は共働きで、小さい子どもがいると時間があまり取れず、たまには2人の時間がほしいなと感じます。という、5歳の女の子のママさんからのご質問です。

 夫婦の時間……うちも全然、とれてないですねえ……。僕の実家は京都だし、奥さんの実家も大阪なので、両親に子どもを頼めるということもできませんし、誰かに預けて……というのもこれまでしたことないですね。それに、そういう夫婦の時間を持ちたい、と思うこと自体が、まだないかもしれない! そう考えるとこの質問くださった方は、夫婦仲がええんやなあ、って思いますね。娘さんも5歳くらいになるとそれくらいの余裕ができるのでしょうか。うらやましい限りです。

夫婦の時間ってほどのことではないですけど、ちょっと前に息子が保育園に行っていて、奥さんも僕も仕事が急に休みになるタイミングがあって、2人でランチに行ったんです。でも、そのときも結局、ずっと子どもの話をしていましたね。どこか行こうかって話も息子とどこ行きたいかだし、何か食べようって話も結局、息子ありきで進んでしまいます。

でも、息子もだんだん大きくなるわけで、友達同士の付き合いや勉強、部活などでいそがしくなってくる。パパやママにそうそう付き合ってくれなくなりますよね。そうなった時に備えて、夫婦のあり方を考えておくことは大事かもしれません。僕が思うに、共通の趣味とかあるといいかもですね。パパとママと、できれば子どもたちも巻き込んで楽しめる趣味があるといい。 僕はバイクに乗るのが好きなんですが、実は奥さんも中型免許を持っていた。いずれ一緒にツーリングとかに行けるといいなと思って、中型のバイクを購入したんです。あとは、子どもも一緒に行けるキャンプとか。キャンプは家族でも、夫婦2人でも楽しめそう。

趣味をみつけるのが難しそうなら、「夫婦の日」をあえて決めるのもいいかもしれません。共働きで忙しいなら、半ば強制にしたほうが行きやすいかも、と思います。毎月、22日は夫婦の日で、2人でご飯にいくとか、映画を観るとか、決めておくと実践しやすいのではないでしょうか。

福田 充徳

福田 充徳 (ふくだ・みつのり)

1975年京都府生まれ。幼稚園からの幼馴染である徳井義実とお笑いコンビ・チュートリアルを結成。2006年の『M-1グランプリ』で優勝し、大きな話題を集める。現在、「人生が変わる1分間の深イイ話」、「しゃべくり007」(ともに日本テレビ系) などTV、ラジオでレギュラーを持つ。

福田 充徳さんの記事一覧 →
福田 充徳さんの記事一覧 →