子育てママのお悩み解決メディア
【チュートリアル福田の育児エッセイ・61】自粛期間中に息子と2人で往復2時間かけてお散歩に行った意外な場所って?
2020.08.19 by 福田 充徳 福田 充徳

連載:チュートリアル福田の育児エッセイ 【チュートリアル福田の育児エッセイ・61】自粛期間中に息子と2人で往復2時間かけてお散歩に行った意外な場所って?

チュートリアル福田充徳のはじめてパパのなんでも新発見!

この連載は……

2017年12月、待望の第一子となる男の子が誕生! 新米パパとして、まだまだわからないことだらけだと言う福田さんの育児日記です。子どもとの毎日の暮らしの中でみつけた発見や感動、ときにするどい(!?)ツッコミを赤裸々に語っていただきます。


第61回 ママが在宅ワークする時間は、息子と2人で散歩にいきます。

コロナ禍で自粛生活が続いていますね。

でも、息子は当たり前ですが、そんなこと、知ったこっちゃなしです。走り回りたいし、動きたい。父親としても、息子が運動不足になってしまうのが心配なので、お散歩をよくするようになりました。

以前からも公園へ2人で行ったりしていましたが、距離を伸ばして少し遠出もします。緊急事態宣言が発令され、仕事もなかった5月ころはよく遠くまで散歩をしていました。うちから往復2時間くらいのところにバスの車庫があって、そこへ行ったり。あとは、うちから往復2時間半くらいのところにもバス車庫があって、そこへ行ったり。基本、息子が好きなバスがたくさんいるバス車庫を見るためだけに、日々あちこち時間をかけて往復していました。

その期間中は、奥さんも在宅ワークになっていました。それもあって散歩によく出かけていたんです。家に奥さんがいると息子はどうしても「ママー! ママー!」となってしまう。「これじゃ、仕事にならへんわ」と奥さんもイライラ。僕は「じゃ、別の場所でやったら?」と言うもののパソコンはここにしかないでしょ、と言われたら「うーん、じゃ、俺らが散歩いくしかないか!」となる。

だから雨の日だってお散歩へ行っていましたから。雨の中、2時間のお散歩って大人からしたらしんどい以外の何物でもないですが、子どもは雨合羽着て、長靴履いて、水たまりでバシャバシャできるのは何より楽しい。息子が喜んでいれば、まあそれでええか、となります。

僕はもともと家族との時間もとっていたし、息子との時間も苦にならないタイプ。それでも、この自粛期間中、ずーっと一緒にいるのはしんどかったですね。何回、おもちゃ箱ひっくり返すんやろ……とか、エプロンまた洗わないといかんの……とか、ストレートになんで言うこと聞いてくれないんやろ……とか。保育園のありがたさを感じましたね。

朝の支度だけ、とか、夜のお風呂だけ、とか短い時間だからこそ、ストレスなく楽しくできていた。それが、長尺でずっと一緒にいるとやはり時にはイライラしてしまいます。

これ、世のお母さんは、家事しながら、仕事しながらだと、本当にやってられへんやろなと思います。

福田 充徳

福田 充徳お笑い芸人

1975年京都府生まれ。幼稚園からの幼馴染である徳井義実とお笑いコンビ・チュートリアルを結成。2006年の『M-1グランプリ』で優勝し、大きな話題を集める。現在、「人生が変わる1分間の深イイ話」、「しゃべくり007」(ともに日本テレビ系) などTV、ラジオでレギュラーを持つ。

福田 充徳さんの記事一覧 →