子育てママのお悩み解決メディア
小学校受験は早めに対策が必要?余裕ある準備期間で楽しく進めよう

小学校受験は早めに対策が必要?余裕ある準備期間で楽しく進めよう

小学校受験を考えているご家庭は、早めに準備を始めた方が安心です。とはいえ、小学校受験を受けるかについて迷っている方も多いかもしれません。ここでは、小学校受験のメリットと対策についてご紹介します。

小学校受験にはどんなメリットがあるの?

子どもが小さいうちは、勉強よりも遊ぶことを大切にしたいとお考えの方もいるでしょう。反対に、小学校受験に備えて、勉強に力を入れたいと考えている方もいます。

それぞれの価値観で判断すればよいのですが、小学校受験をすることのメリットも知った上での判断が大切です。

子どもにとって適切な環境を選べる

小学校受験をするメリットの一つに、子どもに合った環境を選んで勉強ができることが挙げられます。人はそれぞれ性格も違いますし、得意なことや苦手なことも異なります。

また、勉強に対する考え方も、家庭によってさまざまですで、早いうちから子どもや親の考え方や価値観に合っている場所で勉強できることは大きな魅力です。

教育サポート体制が手厚い

しっかりとした教師サポートがあるのも、多くの私立小学校の魅力です。中学校受験に対する準備があり、早いうちから自然とその感覚になれるようなところもありますので、受験を考えている子どもにとっても勉強がやりやすいことでしょう。

小学校受験はいつから始めればよい?

家庭によって、小学校受験の対策を開始する時期に違いがあります。

なかには、早いうちから対策を始める家庭もあるようですが、子どもの様子を見ながら無理なく始めるのがストレスなく続けられるコツだと言えそうです。

ポイントは、大人との受け答えがちゃんとできるようになっているかどうかです。ただし、難関校を目指すならさらに早めに始めた方が合格につながりやすいです。

早期から始めることが大切

小学校受験対策は、子どもによって始めやすい時期が異なりますが、遅くとも年中の夏休み明けくらいからは開始した方が安心です。なぜなら、受験の日まで丸1年間を使って対策ができるからです。

また、早めに始めることで、子どものモチベーションを早期に高められるメリットもあります。

余裕を持った育児は親の成長にもつながる

初めて子育てをしている方もいると思いますが、小学校受験対策以外でも初めて経験することが多く、悩むことも少なくないでしょう。

余裕を持って小学校受験対策を始めれば、子どもや親も安心して準備できます。親がどっしりとしていれば、結果的に子どもも安心して受験対策に向き合えます。

小学校受験はどんな対策をすればよい?

規則正しい生活習慣と正しい言葉遣いができるようになることは、必要不可欠です。他にも小学校受験の対策ポイントがあります。
 

学習面の対策

小学校によって、テスト内容に違いがありますが、話を聞いて正しく記憶できるか、論理的に考えられるかといった問題が多い傾向があります。ペーパーテストや口頭、指示行動など学習面においてのテストがたくさんあります。

運動スキルの対策

運動テストもあり、走ったりボールを投げたりなど、いろいろなところをチェックされますので、スムーズにできるようにしておくことをおすすめします。

受験は親子で楽しく進めていこう

子どものためにも、小学校受験が苦痛にならないことが大切です。家族で協力しながら、ゆとりを持って、合格を目指していきましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →