子育てママのお悩み解決メディア
子供のスマホ使用にはルールを設けよう!ルールが必要な理由も解説

子供のスマホ使用にはルールを設けよう!ルールが必要な理由も解説

昨今、小さい子供でもスマホを持つことが多くなりました。子供がいる家庭では「いつから子供にスマホを持たせるか」「どんなルールを作るか」といった点に困っている人も多いです。

スマホを持たせる場合にはルールや約束を作ることで、親も子供に安心できます。そこで当記事では子供のスマホ使用に関するルールが必要な理由や設けるべき項目などについてみていきましょう。

子供にスマホを持たせる際にルールが必要な理由

ルールが必要な理由は子供の安全を守るためです。スマホにはさまざまな機能が搭載されており、ルールを決めずに使用するとスマホ依存になる危険性があります。

スマホ依存で生活習慣が崩れると感情の乱れや成績の著しい低下につながるのです。またSNSからトラブルに発展するリスクなども考えられ、ルールを決めることで子供をトラブルから守ることができるでしょう。

子供のスマホ使用に設けるべき5つのルール

子供にスマホを持たせる親が増えている中で、多くの親はスマホを使用する際のルールを設けています。自己管理がまだ難しい子供にはルールを設けることで、生活に支障をきたすことなく使用できるでしょう。

そこで子供が安全にスマホを使用できるように、設けるべきルールを5つ紹介します。

1.利用時間

スマホの利用時間を決めることで、日常生活への支障を防止できます。利用時間を決めないと、学校の勉強が疎かになったり、睡眠時間が減ったりなど日常生活に大きな影響を及ぼしかねません。

「寝る前は使わない」「1日1時間まで」といった具体的な時間を決めることで対策できます。

2.使用場所

「使用するのは家の中だけ」など使用する場所を決めましょう。学校によってはスマホを持ち込みを禁止している所もあります。親の目の届く範囲内で使用するルールを設けることで、より安全な使用につながるでしょう。

3.利用機能

フィルタリングなどのサービスを使い、利用機能を制限するのも有効です。スマホにはゲームやSNSなど子供にとっても魅力的な機能がたくさんあります。

しかし子供に全ての機能を使用させると何らかのトラブルにつながる危険性があり、利用機能を制限すえばゲームの課金に関するトラブルなどを未然に防止できるでしょう。

4..SNSの利用可否

子供のSNSの利用はトラブルに巻き込まれやすく、利用に制限を持つことが重要です。SNSは他人を誹謗中傷するような投稿や、個人情報を特定されるような内容をアップする危険性を秘めています。

SNSの利用には危険性があることを親から子供に十分に説明したうえで、利用可否や使用機能を決める必要があるでしょう。

5.ルールを守れなかった際の対応

家庭で決めたルールを守れなかった場合は、利用を制限するなどの対応を事前に決めておきましょう。いくらルールを決めても親の目の届かない所で子供がルールを破る可能性もあります。

その際の対応を事前に決めておき、子供がルールを守れるように徹底しましょう。

ルールを守らせてリスクを回避しよう

ここまでルールが必要な理由や設けるべきルールを紹介しました。ルールを徹底することで、子供の生活習慣を守りトラブルに巻き込まれるリスクを低減できるため、子供にスマホを持たせる際は明確なルールを設けましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →