子育てママのお悩み解決メディア
子供の自己肯定感は高過ぎも低過ぎも困る!親がチェックしてみよう!

子供の自己肯定感は高過ぎも低過ぎも困る!親がチェックしてみよう!

子供の自己肯定感は、高すぎても低すぎても将来的に困ったトラブルを招く可能性があります。まずは親自身が、子供の自己肯定感をチェックしておくべきでしょう。本記事では、子供の自己肯定感をチェックするための基準とともに、高いことと低いことのリスクを解説します。

そもそも自己肯定感ってなに?

そもそも自己肯定感というのは、どのようなものでしょうか。また高い人と低い人がどのように異なるのかも、気になるところでしょう。ここでは自己肯定感についての説明や、高い子供と低い子供の違いについてお話します。

自分の価値を認める「自己肯定感」

自己肯定感をひと言で説明すると「自分の価値を認め、自己を肯定する姿勢」となります。自己肯定感は、新しいことに挑戦する、前向きに生活するなど、あらゆる行動の基本です。

自己肯定感が高い子と低い子の違いは?

自己肯定感が低い子と高い子の違いを、一覧にすると以下のようになります。

自己肯定感が高い子

  • やや自信家
  • 楽観主義
  • 人と気軽にコミュニケーションをとれる
  • 怒られてもあまり気にしない
  • 褒められると素直に喜ぶ

自己肯定感が低い子

  • 自信がなく劣等感が強い
  • 悲観的
  • コミュニケーションが苦手
  • 怒られると、極端に落ち込む
  • 褒められても、あまり喜ばない

子供の自己肯定感をチェックしよう

親は早期の段階で、子供がどちらのタイプであるのか知っておくべきでしょう。以下の方法で、子供のタイプをチェックしてください。

  • 周囲から愛されていると感じられている
  • 自分の長所を3つ以上挙げられる
  • 自分の意見をはっきり言える
  • チャレンジ精神が旺盛
  • 失敗を引きずらない

「はい」が「いいえ」より多ければ、自己肯定感が高いといえます。

自己肯定感が高い子は?

自己肯定感が高い子には、将来的に良いところと悪いところがあります。高すぎる場合は、少し下げる努力をしてみても良いかもしれません。

良いところ

自己肯定感が高いことには、社会に出てから以下のような「良いところ」があります。

  • 物事が順調に進む
  • 人に好かれやすい
  • 成長が早い
  • 上手にストレス解消ができる
  • 自信の考えを大切にする

悪いところ

逆に自己肯定感が高いことで、以下のような悪いところもあると、留意しておきましょう。

  • 自己中心的になりがち
  • 自身の能力を過大評価しがち
  • 他者への思いやりに欠ける
  • 反省が少ない
  • 物事への感謝が少ない

自己肯定感が低い子は?

では自己肯定感が低い子には、将来的にどのような良い点や悪い点があるのでしょうか。それぞれ解説します。

良いところ

自己肯定感が低いことにも、将来的に以下のような良いところがあります。

  • 自信過剰にならない
  • 人に嫌われないよう配慮ができる
  • 反省ができる

悪いところ

自己肯定感が低い子は、将来的に以下のような悪いところがあることにも、考慮しなければなりません。

  • チャレンジしない
  • 他者と比べて、劣等感を強い
  • 「自分にはできない」と決めつけてしまう

子供の自己肯定感をチェックを健全に育てよう

早期から子供の自己肯定感をチェックしておくことで、バランスを保つよう教育することができます。子供が将来的に抱える問題を少しでも減らそうと考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →