子育てママのお悩み解決メディア
おいしく栄養補給!アセロラビタミンCで元気をチャージ!
〔PR〕2020.11.13 by Hanakoママ Hanakoママ

おいしく栄養補給!アセロラビタミンCで元気をチャージ!

体調を崩しやすい季節は、毎日の習慣で体の中から元気をキープ。ビタミンCたっぷりの「アセロラ」で栄養補給を。ドリンクなら、家族みんなで毎日飲めます!

たっぷりのビタミンCで免疫力をUPする!

今、注目の果実「アセロラ」は、レモン果汁の約34倍のビタミンCを含んでいます。ビタミンCは美白効果が高く肌にいいだけでなく、疲労回復にも効果あり。さらに、アセロラはポリフェノールも含むスーパーフルーツ。抗酸化力が高く、風邪予防やアンチエイジングにも◎。

柿沼賀苗さん、杏奈ちゃん親子も毎日、アセロラドリンクで元気をチャージしているそう。

「アセロラのジュースは学生時代、ハードな部活終わりの定番でした! 今、3人目を妊娠中なので、ビタミンC補給をしたくてほぼ毎日飲んでいます。つわりが辛かったときも、甘酸っぱい味がのどごしよく、助かりました」(賀苗さん)

20〜40代は、ビタミンC不足になりがち。ジュースなら気軽に摂取できそう。「かわいい色味だからおやつにアレンジしても映えます(笑)。子どもたちのお気に入りです」

かわいい色がお気に入り~♪

南国の強い太陽を浴び、真っ赤に熟したアセロラ果実。主な産地はブラジルやベトナム。

アセロラは、上のグラフの通り、ビタミンCとポリフェノールが他の果物に比べて豊富に含まれる。

また、ビタミンCとポリフェノールのWパワーで抗酸化力(ORAC値)がかなり高いのが特徴。

アセロラのジュースを家族で飲みたい3つのポイント

甘酸っぱいおいしさ

りんごのようなさわやかな香りとすっきりした甘酸っぱさ。高品質のアセロラを使用した自然な味わいは、子どもたちでも飲みやすい。食事と一緒にも合わせやすいテイストです。

シャキッと水分補給できる

子どもたちは気づけば喉がカラカラに。秋冬こそ水分不足に気をつけたいところ。アセロラドリンクなら、すっきりとした飲み口だから、朝のお目覚めにも気分転換にもぴったり。

ジュースなら常備しやすい

果実を手軽に買うのは難しいので、アセロラはジュースで摂取がベスト。アセロラのジュースを冷蔵庫に常備しておけば、気軽にビタミンC補給が。おやつ作りにも使えそう!

アセロラの果実は、ブラジルなどでは年間を通じて栽培されている。基本的に1粒1粒を手摘みで収穫。収穫後、2〜3日ほどで傷んでしまう繊細な果実のため、果汁を絞りジュースで摂取するのがおすすめ。

アセロラのジュースでおやつアレンジも楽しい!

①アセロラ炭酸フルーツポンチ

【材料 1ℓメイソンジャー1個分】

アセロラのジュース:250cc

炭酸水:250cc

はちみつ:大さじ2

好みのフルーツ:適量

好みのハーブ(ローズマリーやミント):適量

【作り方】

①アセロラのジュースにはちみつを入れ、混ぜておく。

②メイソンジャーにフルーツとハーブを入れる。

③①をゆっくりそそぎ、食べる直前に炭酸水を注ぐ。

簡単でおいしくて、栄養もとれちゃう!

②アセロラとヨーグルトのゼリー

【材料 アルミプリン型(110cc)5個分】

アセロラのジュース:250cc

はちみつ:15g

粉ゼラチン:5g

水:大さじ3

冷凍ミックスベリー:100g

プレーンヨーグルト:100g

a:牛乳100g/きび砂糖35g

b:粉ゼラチン5g/湯大さじ3

【作り方】

①アセロラのジュースとはちみつを小鍋で温める。

②①に水でふやかしたゼラチンを入れて混ぜる。

③プリン型にベリーを入れて、②をゆっくり注ぎ入れて、冷蔵庫で3時間ほど冷やす。

④aを小鍋に入れて温め、きび砂糖を溶かす。

⑤ボウルにヨーグルトを入れて混ぜ、④を少しずつ入れ、その都度混ぜる。

⑥湯で溶かしたゼラチンを入れ(b)、さらに混ぜる。

⑦お好みでバニラオイルを入れて混ぜ、固まったアセロラゼリーのカップの上にゆっくり注ぎ、冷蔵庫で冷やし固める。

⑧器にプリンカップを逆さにして取り出して完成。

写真○増田岳二 ヘアメイク○AKI 取材・文○梅原加奈 レシピ制作〇岡田有加 読者モデル○柿沼賀苗さん、杏奈ちゃん(5歳5ヶ月)

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →