子育てママのお悩み解決メディア
Hanakoママ編集部がママにおすすめしたい!【容量別】おすすめ冷蔵庫10選をご紹介

Hanakoママ編集部がママにおすすめしたい!【容量別】おすすめ冷蔵庫10選をご紹介

子供たちや家族のためにおいしいお料理を作りたい。そんなママやパパにとって、冷蔵庫は家事の重要なパートナーです。一度購入すると10年ほど使うことができる家電なので、できるだけママが使いやすく、家族のライフスタイルにあった商品を選びたいですよね。この記事では、そんなママやパパに参考にしてほしい、冷蔵庫の選び方とおすすめ商品を容量別にご紹介します。

ママの冷蔵庫選びはココに注目!

容量

冷蔵庫は、毎日の食事に使う食材や調味料などを保管するアイテムです。家族の人数や食べる量に合わせた容量のものでないと、使っていく上で不便になります。

冷蔵庫の容量=70L+家族の人数+100L(常備品)+70L(予備)

どれくらいの容量があればいいのかわからない。今までの冷蔵庫選びは見た目の大きさで選んできた。そういう方は、一度家族の人数に応じた容量を計算して出してみましょう。

冷凍室と野菜室

日々、調理や食材管理に従事しているママなら、冷凍室や野菜室のサイズ、機能性について気になる方は多いですよね。メーカーによって性能やレイアウト、広さが変わってくるので、しっかりとチェックして選びましょう。

冷凍

お弁当を作ることが多いご家庭では、冷凍室が広いタイプのものがおすすめです。引き出しを全開に引き出せるモデルだと、中に何が入っているかひと目でわかったり、整理しやすかったりすいのが魅力。パッと見てわかれば食材を探して出す時間も短くなり、省エネ効果も期待できます。

野菜室

最近の冷蔵庫の多くは、野菜室の機能にこだわりがあるものが多く、長期間保存していてもうるおいをキープできるもの、ビタミンCや糖度がアップさせることができる機能がついたものなどがあります。コンプレッサーが上部についた「トップユニット方式」のものを選ぶと、野菜室が広く、収納スペースを増やすことができます。

ドアが開く方向

従来の冷蔵庫だと、片側だけ開く「片開き」タイプが多い印象でしたが、最近では観音開き(フレンチタイプ)や両開きタイプなども人気があります。

右側に壁や障害物があるなら右開き、左側なら左開き。転勤が多くて、数年ごとに違うおうちに住む可能性があるという方は、観音開きや両開きだと安心です。

レイアウト

お料理中に、何度も腰をかがめて冷蔵庫の下の段から食材を取り出すのって結構ストレスですよね。作業中に開けることが多い野菜室や最近需要が高まっている冷凍室などは、足元にあるよりも、冷蔵庫の中腹あたりに配置されていると、取り出しやすいので作業効率がアップします。

 省エネ性

省エネ性能に優れた冷蔵庫を選ぶためには、%と星のマークで表す「省エネ基準達成率」と「年間消費電力量」を確認しましょう。省エネ達成率は数値が高いほど性能に優れ、年間消費電力量は値が小さいほど目安となる電気料金が少なくなります。

省エネルギーについて|経済産業省

デザイン

インテリアのように、冷蔵庫もデザインや形にこだわりを持って選ぶと、キッチンやリビングの雰囲気をよりおしゃれに見せることができます。レトロでスタイリッシュな北欧風のデザイン、ツヤがあって清潔感があるガラストップ、温かみがある木製など、好みや設置場所のスペースに合わせたデザインのものを選ぶとキッチンがすっきり♪  愛着もわいて、キッチン仕事がよりはかどるはず!

搬入経路、設置スペースの幅

機能的でおしゃれな冷蔵庫を購入しても、おうちの中に入らないと意味がありません。冷蔵庫は大きい家電なので、搬入がうまくいくかどうか、購入前におうちの玄関の入り口や廊下、階段や踊り場などの幅を測っておくようにしましょう。冷蔵庫本体の大きさにプラス10cmほどの幅があれば搬入可能です。

設置するスペースにも、上面なら50mm、両側面なら5mm程度のスペースを作るようにしましょう。

そのの機能性

スマホ連携&AI機能

最近の冷蔵庫には、スマホと連携して冷蔵庫内を管理できるタイプのものが増えています。ドアの閉め忘れ通知や運転の確認と設定、食材管理、レシピ検索ができるなど、テクノロジーの進化を感じずにはいられない性能がたくさん♪

また、AI(人工知能)機能がついたものだと、家族のライフスタイルについて把握し、自動で温度設定やレシピ提案なんてこともしてくれます。普段からスマホやパソコンなどをよく使うというご家庭では、最先端のテクノロジー機能がついた冷蔵庫が使いやすいかもしれません。

脱臭機能

冷蔵庫内のニオイって、気になりますよね。専用の消臭剤を使うのもいいですが、脱臭機能や除菌機能がついたものだと、使い勝手もお手入れもっと簡単になりますよ。

静音機能

冷蔵庫は、意外に動作音が気になる家電のひとつ。寝室に近い場所に設置する予定の冷蔵庫は、静音機能に優れたモデルを選んでみましょう。ベッドサイドやワンルームの部屋に置くものは、運転音が20~30dbのものがおすすめです。

また、冷蔵庫を冷やすためのパーツ「コンプレッサー」による振動音がない「ペルチェ式」の冷蔵庫を使うのも手段のひとつです。

【容量別】おすすめ冷蔵庫10選|500L~100Lまで

【500L】大家族におすすめの冷蔵庫2選

1. パナソニック「NR-F506XPV-N 冷蔵庫 XPVタイプ マチュアゴールド」(501L)

「フルフラットガラスドア」を採用したおしゃれな1台。もちろん、見た目だけではなく、チルド室、冷凍室、野菜室などの機能面も充実しています。


2. 日立「HITACHI R-HW52N-XW 冷蔵庫 HWタイプ クリスタルホワイト」(520L)

冷蔵室全部をチルド室にできる「まるごとチルド」や、「特鮮氷温ルーム」「新鮮スリープ野菜室」など、冷凍室と野菜室の性能にもこだわりがある1台です。


【400L】4人以上家族におすすめの冷蔵庫2選

3. AQUA「アクア AQR-SBS45J-S 冷蔵庫 ヘアラインシルバー」(449L)

庫内がひと目で見渡せる「パノラマオープン」と、183Lもある大容量フリーザーが魅力の1台。奥行約56cmの薄型なので、最上段の管理も簡単◎


4. 東芝「TOSHIBA GR-S470GZ-ZC VEGETA(ベジータ)GZシリーズ ラピスアイボリー」(465L)

東芝の「ベジータ」シリーズ。野菜室が中心にあって、下2段が冷凍室。冷凍食品を使うことも多い子育て世代のニーズもしっかりと満たしてくれるはず。


【300L】3~4人家族にオススメの冷蔵庫2選

5. AQUA「アクア AQR-36J-W 冷蔵庫 ウォームホワイト」(355L)

スタイリッシュな印象を与えるグリップハンドルがおしゃれな冷蔵庫。中心の2段が冷凍室になっており、大容量で取り出しやすいのがうれしいですね。


6. 三菱「MR-CG37F-B 冷蔵庫 CXシリーズ(300L)」

高級感あるガラスドアがおしゃれな冷蔵庫。きれいなスクエア型のフラットなシルエットは、どんなキッチンとの相性も抜群です。


【200L】二人暮らしにおすすめの冷蔵庫2選

7. パナソニック「NR-B250T-SS 冷蔵庫 Panasonic シャイニーシルバー」 (248L)

上に冷凍室、下が冷蔵室と野菜室になっている、シンプルな2ドア冷蔵庫。身長が低い方でも無理せず食材を取り出すことができる高さです。


8. ハイセンス「Hisense HR-D2801W」(282L)

スマートでコンパクトなサイズ感が魅力の冷蔵庫。食材以外のドリンクや調味料がたっぷり入る大容量ドアポケットもうれしいですね♪


【~100L】ベッドサイドや一人暮らしにおすすめの冷蔵庫2選

9. シャープ「SHARP SJ-D14F-W 冷蔵庫 ホワイト系」 (137L)

両開きタイプなので、置く場所を選ばない冷蔵庫。引っ越しが多い方や、冷蔵庫をどこに設置するかまだわからないタイミングでも安心して購入できる1台です。


10. アイリスオーヤマ「KRJD-9GA-B 冷蔵庫 ブラック」(93L)

小型タイプですが、ドアポケットは3段ついた充実の庫内が魅力の1台。ちょっとした食べ物やドリンク類を冷蔵保管しておきたい方や、サブ機をお探しの方におすすめです。


子育て世代のママなら大家族用冷蔵庫がおすすめ!

食べ盛りな子供たちを育てる子育て世代のママなら、300~500Lの大容量冷蔵庫がおすすめです。子供たちが小さなうちはいいですが、成長していく過程で食べる量が多くなったり、兄弟姉妹が増えたりすることも考えられます。長く使うことになる家電なので、ちょっと先の未来も見越して選んでみましょう。

また、冷蔵庫は食材がパンパンに詰まっているよりも七分目くらいのほうが能力を発揮しやすく、保冷性が高まるとも言われています。そういう部分も含めて、家族のライフスタイルに合ったものを選べるといいですね。

楽天ビックで新しい冷蔵庫を買おう♪

大きな家電をインターネットで購入するのはちょっと不安…。そんなママでも購入しやすいのが、楽天とビックカメラが手を組んだ家電ECサイト「楽天ビック」。

サイト上で商品を決めて即購入もできますが、実物を見てから決めたいという方は、気になった商品の在庫を持つお近くのビックカメラを訪れて、実際に見てから購入することが可能です。ネットで取り置き、店舗で購入なんてこともできちゃいます!

楽天ビックで購入すると、楽天ポイント付与率が最大16倍(SPUプログラム)でとってもお得♪

ビックカメラ店舗で購入の場合は、事前に商品詳細ページの「在庫のある店舗を探す」で商品の取り置き、もしくは「店舗に行く」で来店予約をするとポイント付与率もアップします。

冷蔵庫以外の家電や日用品などをお探しなら、ぜひ楽天ビックで検索してみてくださいね♪

■情報元

【2020】容量別!人気おすすめ冷蔵庫10選をご紹介

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →