子育てママのお悩み解決メディア
垢ぬけた目元に整えてお出かけしよう!

垢ぬけた目元に整えてお出かけしよう!

緊急事態宣言も開け、新型コロナ感染者数も低く安定しているので、そろそろお出かけし始めたママたちも多いのでは? 今までオンライン生活だったり、出かけても近所だったりしたから、メイクするのも久しぶり、という方もいることでしょう。

そこで今回は、マスクしているからこそ垢ぬけた目元で好印象に仕上げる、最新4アイテムをご紹介します。どれも使い方は簡単。テク要らずで「会わない間にきれいになった」という褒められ顔になりましょう♪

顔の額縁と言われる眉はふんわり立体的に。

眉。それは顔の印象を左右するパーツ。上手に仕上げるのが一番難しいですが、若いころと違って何も手を加えないと、少しばかり老けた感じに見えてしまいます。パウダーやペンシルで描くのは難しい、時間がないという場合は、眉マスカラが便利。

デジャヴュの「アイブロウカラー」は、眉専用フィルムの効果で地肌につくことなくしっかり発色しながらも、ふわっとした毛を感じるやわらかな仕上がりを実現。しかも、コンパクトなヘッドなので眉毛1本1本を立ち上がらせながら、毛流れを演出するのがラク。フィルムタイプなので汗やこすれにも強いのに、お湯で簡単にオフできます。

デジャヴュ アイブロウカラー 全5色(限定色あり)各880円

問)イミュ https://www.imju.jp/shop/

「黒」のラインで魅せる目元のインパクト。

年齢を重ねてゆるんできた目元は、アイラインを引いてしっかりと存在を強調するのがおすすめです。また、ラインの太さや長さ、色、デザインで個性も引き出せるので、メイクのポイントとしても欠かせません。

匠が作り出す独自の筆先が描きやすい、落ちにくいと人気のUZUから「UZU EYE OPENING LINER 7SHADES OF BLACK(UZU アイオープニングライナー セブンシェイズ オブ ブラック)」が今年初めより仲間入りしています。世界中のユーザーとの交流を経て、多様な個性を秘めた特別な7つのブラックカラーです。名称は同じ「黒」でも、発色も質感も異なり、筆先もフェルトタイプか筆タイプと分かれますが、それぞれコシがあって描きやすい点は変わりません。「黒」のアイラインの幅を楽しんで。

UZU EYE OPENING LINER 7SHADES OF BLACK(UZU アイオープニングライナー セブンシェイズ オブ ブラック)全7色 各1650円

問)UZU BY FLOWFUSHI https://www.uzu.team/

ふさふさしたまつ毛でぱっちり目に!

アイラインを引いたら、せっかくなのでマスカラで華やかさもプラス。くっきりした黒もいいですが、今年らしさを演出するならマジョリカ マジョルカの「ラッシュエキスパンダー ロングロングロング EX」を。中でも「OR505 ヴィンテージオレンジ 歩幅」は、ほどよい抜け感で上品な目元に彩ります。

ブラシは大小2タイプが一体化しているので、目尻や下まつ毛のうぶ毛もしっかりキャッチアップ。クジャクが羽を広げたように美しくセパレートしたまつ毛に仕上がります。汗や皮脂、涙にも強いウォータープルーフタイプ。

マジョリカ マジョルカ ラッシュエキスパンダー ロングロングロングEX OR505 ヴィンテージオレンジ 歩幅 1,210円(全5色)

問)資生堂 https://www.shiseido.co.jp/mj/

アイカラーを美しく発色させてキープさせる仕込み。

目元を美しく見せるアイカラーもお出かけメイクに必須ですが、さらに美しく長持ちさせるためにはひと手間かけることも大切。活躍するのはアイベースです。それほど変わる? と聞かれることが多いんですが、実際に使ってみるとパウダーがぴたりと密着して塗りやすい。ヨレることがない。発色がよくなる。落ちにくい。夕方になっても、まぶたの二重のシワにパウダーがめりこんでない。などのいいことがあります。

アナ スイの「ザ アイ ベース」は、斜めカットコンパクトヘッドのチップタイプ。スーッとまぶたに塗布するだけで、アイカラーが美しく発色する土台に整えます。個人的には少しまぶたの中央にのせて、指で軽くトントンとなじませることが多いですが、忙しい時はそのままスーッ。みずみずしいテクスチャーで、どんなアイカラーでも際立たせます。

アナ スイ ザ アイ ベース 3850円

問)アナ スイ コスメティックス https://annasui.co.jp/

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →