子育てママのお悩み解決メディア
夫婦の時間って作れるの?すれ違わない「夫婦の時間の作り方」5選
2020.10.23 by Hanakoママ Hanakoママ

夫婦の時間って作れるの?すれ違わない「夫婦の時間の作り方」5選

夫婦の時間が少ないと感じていても、それぞれ忙しく過ごしていると時間を作るのは難しいと感じることもあるかもしれません。

しかし、夫婦の時間の作り方の工夫を知ることで、効果的に時間を作ることができます。そこでこの記事では夫婦の時間の作り方についてご紹介します。

夫婦の時間は夫婦仲を良くする?

夫婦の時間を作ることで夫婦仲が良くなります。実際に夫婦仲についての調査で、夫婦仲が悪い夫婦は一緒に過ごす時間をほとんど持てていないという結果があるのです。

夫婦仲が悪いから一緒の時間を過ごさないというケースもありますが、夫婦の時間を持つことが夫婦関係にいい影響を及ぼすと考えられるでしょう。

週1回のおでかけで夫婦仲が良くなる結果も

週1回2人でおでかけをしている夫婦は、夫婦円満で長続きするという結果もあります。子どもが小さい場合は、2人だけのおでかけは難しいかもしれませんが、少しでも一緒に過ごす時間を確保している夫婦は仲良く過ごせているようです。

もうすれ違わない!夫婦の時間の作り方5選

夫婦の時間が持てない理由には、生活のすれ違いが要因となっていることが多いのではないでしょうか。そこで、すれ違いを防いで夫婦の時間を作れる方法を5つご紹介します。

子どもが寝ている時間を一緒に過ごす

子どもを寝かしつけたあとの夜の時間や、週末の子どものお昼寝の時間に夫婦の時間を取ることができます。短時間でもいいのでお互いのことを話したり、テレビや映画を一緒に楽しむことで夫婦の絆が深まるでしょう。

すきま時間でも夫婦の会話を意識する

すきま時間を夫婦の時間として活用する方法もあります。たとえば、子どもが何かに夢中になっているすきに、夫婦で少し話すだけでもお互いの気持ちを知る「夫婦の時間」になります。わずかな時間も無駄にせず、積極的に話しかけてみてください。

子どもを預けて外出してみる

結婚記念日などの特別な日に、子どもを預けて外出し、夫婦2人だけの時間を過ごしましょう。1年に何度もないことですので、両親やママ友達などに協力を仰いでください。1日中預けることは難しくても、時間を指定することでお願いできるかもしれません。

おうち時間でデートを楽しむ

外出が難しい場合は、おうち時間でデートを楽しむこともできます。一緒に映画を見て過ごすことや、同じ趣味をもつことでも夫婦の時間を楽しむことができるでしょう。

自分の両親とお出かけして子どもをまかせる

両親と一緒にお出かけして、子どもの世話を両親にお願いする方法も有効です。長時間は無理でも、数時間ならお任せできるかもしれません。完全に2人きりの時間ではありませんが、夫婦2人きりで話す時間が取れますよ。

子どもがいても夫婦の時間を作ってみよう

子どもがいて、生活がすれ違ってしまっていても、工夫次第で夫婦の時間は作れます。子どもを預けたときや、子どもがお昼寝している時間も、積極的に夫に話しかけてみましょう。

夫婦がいつまでも仲良くいられるように、2人の時間を作ってみてください。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →