子育てママのお悩み解決メディア
夫婦別々の時間を過ごしたい!別々に過ごすメリットと注意点を解説
2020.10.24 by Hanakoママ Hanakoママ

夫婦別々の時間を過ごしたい!別々に過ごすメリットと注意点を解説

たまには1人で過ごしたいと思ったことはありませんか?この記事では、夫婦が別々の時間を過ごすことのメリットや注意点に加えて、他の夫婦の休日の過ごし方なども紹介していきます。

夫婦別々の時間を過ごしても大丈夫?

夫婦は一緒に過ごす時間が長いほうがいいという話を聞くことが多いですよね。一人の時間が欲しくても、別々に過ごすと夫婦仲悪化の原因になるのではと心配になってしまいます。

他の夫婦が休日をどう過ごしているのか、別々に過ごすことがあっても夫婦仲には影響はないかを確認してみましょう。

休日は別々に過ごす夫婦が多い

夫婦の休日の過ごし方の調査では、「一緒に過ごす夫婦」と「別々に過ごすこともある夫婦」がほぼ同程度いるという結果があります。休日であっても、夫婦別々の時間を過ごしている人は意外にも多いといえるでしょう。

別行動が結婚生活を長続きさせることも

家庭内でも別行動をすることが、結婚生活を長続きさせることにつながっている夫婦もいます。夫は趣味、妻は友達と食事という過ごし方をして気持ちをリフレッシュさせているようです。

また、いつも一緒にいると見えなかったものが、離れてみると見えてくるものもあります。自由な時間を過ごすことで、互いの大切さを改めて感じるのでしょう。

夫婦別々の時間を過ごすメリットとは?

夫婦関係を良好にするためにも大切な「1人で過ごす時間」ですが、夫婦別々の時間を過ごすことのメリットはなんでしょうか。メリットと夫婦関係にどのように影響するのかを紹介します。

1人で過ごす時間が視野を広げる

1人で過ごす時間は、自分を見つめなおすいい機会です。習い事や趣味を始めればコミュニティが広がり、多くの人の考え方に触れることができます。いろいろなタイプの人とお付き合いをすることで、将来や家族のことについて、いつもとは違う視点から考えられるかもしれません。

リフレッシュできて夫婦仲が良くなる

どんなに仲がいい夫婦でも、一緒に居すぎると気づまりしてしまうものです。また、今まで感謝していたことも当たり前となってしまい、相手を思いやる気持ちがなくなってしまうことも。

1人の時間を過ごすことは、お互いの大切さを実感するきっかけになります。気持ちをリフレッシュできたら、相手への感謝や思いやる余裕が出てきて、一緒に過ごす時間を大切にするようになるでしょう。仲が良い夫婦ほど、束縛し合うことはないようですよ。

別々に過ごすときの注意点を知ろう!

夫婦が別々の時間を過ごす場合には、注意しておくべき点もあります。夫婦が仲良くいられるために確認しておきましょう。

スキンシップを大切にする

夫婦が別々に過ごす時間が長くなると、スキンシップが後回しになってしまい、夫婦仲がギクシャクしてしまう可能性も出てきます。

別々に過ごすからこそ、一緒にいる時間にはコミュニケーションやスキンシップを大切にしましょう。

無関心にならないようにする

別々の時間を過ごすとお互いの行動に対して無関心になってしまう恐れがあります。無関心になってしまうと夫婦仲が悪くなってしまう可能性もあるので、お互いのしていることに関心を持ちつつ、自由な時間を過ごしていきましょう。

夫婦別々の時間を持って仲良く過ごそう

どんなに仲がいい夫婦であっても、1人で過ごせる時間を持つことは大切です。自分の時間を持ち、自分だけの交友関係を持つことが、家族への感謝と思いやりを生みます。

家族で過ごす時間を充実させるためにも、たまには1人で過ごしてリフレッシュするようにしましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →