子育てママのお悩み解決メディア
嫁いびりをする姑の特徴とは?なぜいびるのか理由と対処法も紹介

嫁いびりをする姑の特徴とは?なぜいびるのか理由と対処法も紹介

「これって嫁いびり?でもどうしてこんなことをするの?」 嫁の立場からすれば、嫁いびりをする姑の行動は意味不明です。ただ、そこには息子を取られたくない、嫁になめられたくないなどの理由が存在します。

今回は、嫁いびりをする姑の特徴を紹介。なぜいびるのか姑の心理やいびられたときの対処法にも触れていきます。

嫁いびりをする姑の特徴3つ

嫁いびりをする姑とそうではない姑。いったい何が違うのでしょうか?嫁いびりをする姑の特徴を3つ紹介します。

  • 息子大好き
  • マイルールを押し付ける
  • プライドが高い

息子大好き

嫁いびりをする姑に多くみられるのが、息子が大好きという特徴です。つまり、子離れできていないということ。 「息子は小さな彼氏のような存在」という言葉があるように、男の子の小さい頃は特にママが大好きです。

いつまでもその感覚を引きずっているため、急に現れた嫁の存在が面白くないのでしょう。

マイルールを押し付ける

時代は流れ、やり方や常識もアップデートされているにも関わらず、いつまでも自分の持つ経験や情報が正解だと思っていることがあります。 特に育児においては、過去に常識だったことと正反対のことが今では正とされていることも。

いつまでも古い常識に捕らわれ、こちらに強要してくる姑にうんざりしても仕方のないことでしょう。

プライドが高い

当然ですが、姑は嫁よりも人生経験が豊富です。嫁に頼ったり、知らないことを指摘されたりしたら負けてしまうと思っている可能性があります。

また、プライドが高い人の特徴として傷つきやすくて繊細という面があります。嫁に息子を取られ寂しい思いをしているが故に、嫁を攻撃して「息子にとって私が一番」と思い込みたいのかもしれません。

なぜ?嫁いびりをする姑の心理

嫁いびりをする代表的な理由が2つあります。

1つ目は息子を取られてしまったと思っていること。息子大好き姑に当てはまる心理ですが、いつまでも息子にとっての一番は自分でありたいと思っているからこそ、嫁の存在が面白くないのです。

2つ目は自分も姑にいびられていた過去があるということ。私の時はあんなに大変だったのに、あなたは楽で良いわねという嫉妬からくることが多いようです。

嫁いびりをする姑への対処法

実際に嫁いびりにあった場合、どのように対処すれば関係を悪化させずに済むのか、対処法を紹介します。

大切なのは、嫁側が大人になること。心に余裕を持つようにして、姑と接するようにしましょう。もし耐えきれない場合は、旦那にガツンと言ってもらうのも効果的です。

他人と思って割り切る

家族になったからといっても元は他人。実の親でも理解できないことがあるのに、紙一枚で家族になった姑を理解できないのは至極当然のことです。

いびられたり意地悪をされたりするとつい反撃したくなる気持ちが出てくるでしょう。しかし、他人と割り切っていればやり過ごしやすくなるはずですよ。

あえて歩み寄ってみる

意地悪されてもいびられても、あえて態度には出さずに「姑さんのおかげで助かっています」と笑顔で感謝してみましょう。

聞く耳を持たなかった姑も嫁からの感謝によって自己肯定感が上がれば、こちらの意見を受け入れやすくなります。

はじめの内は大変ですが良好な関係を築けてきたら、これまでのことについて「本当はこうしたかった。これからはこうしていく」という希望をやんわりと伝えてみましょう。

いがみあっていた頃よりも格段に話が通じやすいはずですよ。

旦那を味方につける

姑と上手くいっていない状況で、旦那が姑の味方をしてしまうと嫁は孤立してしまいます。逆に、妻の味方ができるのは旦那しかいないということです。

姑について旦那に相談・理解してもらい一喝してもらえば、姑からのいびりや意地悪無くなる可能性が高いでしょう。

嫁との距離感が分からない姑もいる

息子を取られたと思い攻撃してくる場合もありますが、なかには嫁との距離感が分からない姑も存在します。自身の子に女の子がいなかった場合に多く見られる傾向です。

嫁への接し方が分からず、嫌われてしまうのではと心配しているということも。まずはお手伝いを申し出てみるなど嫁側から積極的に関わるようにしてみると状況に変化があるかもしれません。

どうしても合わない場合は旦那と一緒に策を講じて、お互いに程よい距離感を保つことを心掛けましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →