子育てママのお悩み解決メディア
好きだった夫の匂いが変わった!?その理由と対策方法をご紹介

好きだった夫の匂いが変わった!?その理由と対策方法をご紹介

結婚前や結婚当初は好きだった夫の匂いが、苦手な匂いに変わってしまったと感じている方がいるようです。なぜ夫の匂いは変わったのでしょうか。

その理由と匂いの対策方法についても解説します。いつまでも夫婦仲良しでいるためにも参考にしてくださいね。

夫の匂いが落ち着くのはなぜ?

女性は男性より臭覚が優れ、無意識のうちに好きな匂いの男性に惹かれます。強い子孫を残すには異性間の遺伝子レベルが遠いほうがよく、女性は自身より遠い遺伝子を持つ男性の匂いを本能的に嗅ぎ分けているのです。

思春期の頃に父親の匂いを臭く感じるのは、遺伝子レベルが自身と近いため。夫の匂いが落ち着くのは、遺伝子レベルで相性が合っているからなのですね。

夫の匂いが変わった?

40歳前後になると夫の匂いが気になり始める女性が多いようです。なぜ夫の匂いを不快に感じるようになったのかみていきましょう。

出産後は好きな匂いが変わる

出産を経験すると夫の匂いを不快に感じる女性も。それは、我が子を守るために自身に近い遺伝子を持つ子供の匂いを好きになるからです。そのため、自身と遠い遺伝子を持つ夫の匂いが苦手になります。

加齢臭による匂いの変化

男性は40歳前後になるとノネナールという物質を体から分泌します。ノネナールは自分以外の誰もが臭いと感じる匂いで、加齢臭の元と言われるもの。皮脂が酸化し主に首の後ろから匂いを発するため、枕の匂いを不快な匂いと感じる女性が多いようです。

加齢臭の対策方法

加齢臭は、年齢を重ねた男性の誰もが発する匂い。けれど、できるだけ匂いを抑えておきたいですよね。加齢臭の対策にはどのような方法があるのでしょう。

シャンプーやボディソープを変える

夫の頭皮や体の嫌な匂いを防ぐ手っ取り早い方法は、シャンプーやボディソープを変えること。加齢臭を防ぐシャンプーやボディソープを購入することをおすすめします。

余分な皮脂を吸着洗浄するものや、匂いの原因物質を消臭するもの、菌を殺菌し頭皮の環境を整えるものまで、さまざまな匂い対策の商品が販売されています。

また、血液の循環が悪くなると汗の匂いが強くなる傾向にあるため、入浴時はしっかり湯船につかり血液の循環を促しましょう。

食事や生活習慣を変える

体の中から加齢臭の対策をするには、食事や生活習慣を見直しましょう。加齢臭の元となるノネナールが苦手とする抗酸化物質を含むビタミンや食物繊維、亜鉛などを摂取すると、腸内環境も整えられ加齢臭対策になります。

食事以外にも、シーツや枕カバーをこまめに洗ったり、室温を意識するなどの加齢臭対策があります。夏に部屋を涼しくしすぎると汗腺機能が衰え汗をかきにくくなり、その結果匂いの強い汗が出るようになるため、室温は27度に設定しておくのが理想です。

夫婦で匂いの対策をしよう

夫の匂い対策には、食事や洗濯など妻の協力も不可欠です。さらに、年を重ねると男性同様に女性も匂いを意識する必要が出てきます。夫婦で協力し合いながら匂いの対策をして快適な生活を送りましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →