子育てママのお悩み解決メディア
終わらない家事をなんとかしたい!家事をラクにする方法5選を紹介
2020.11.21 by Hanakoママ Hanakoママ

終わらない家事をなんとかしたい!家事をラクにする方法5選を紹介

家事が終わらなくてつらいと感じたことはありませんか?共働き世帯が増えていても、妻の家事の負担が多い現状は変わらないままの家庭が多いのではないでしょうか。

仕事をして帰ってきて、育児をしながらの家事。負担に感じて当たり前です。今回は、家事を楽にして負担を減らす方法を紹介します。

家事を負担に感じるのはどんなとき?

家事が負担だと感じるのは、どのようなときでしょうか。仕事で疲れている状態での家事はもちろんですが、家事をすることに対しての家族の評価が低く、達成感がないと感じるなど精神的な負担を感じることもあるかもしれません。

夫が家事に非協力的な場合、夫自体が負担の原因となっている可能性もあるでしょう。そのほかにも意外と気づかない原因はこちらです。

苦手な家事をしているとき

家事の種類の中でも、得意なものと苦手なものがありますよね。家事の負担を感じやすいのは、苦手な家事をしているときです。

実は、自分が苦手な家事を知っておくことは、負担を減らすための第一歩。どれが苦手なのか、なぜ苦手なのかを考えてみましょう。苦手な家事を中心に、楽になる方法やコツ、対策法を考えておくと、「つらい」と思う気持ちが少し楽になりますよ。

家事を楽にするアイデア5選

家事の中には、特に時間がかかるものがあります。時間がかかるものは楽にする工夫や時短のテクニックなどを活用していきましょう。

時短テクニックをフル活用する「料理」

毎日2~3食分は作る料理は、最も時間をかけている家事といっても過言ではありません。しかし、やり方しだいによっては、大きく時短できるのです。料理をする上で、まず悩むのが献立を立てること。これだけでもかなりのストレスになっている人も多いでしょう。

しかし、曜日で献立を決めてしまえば、毎日何を作るか迷わなくて済み、買い物時間を短縮することも可能です。大体の献立を決めておいて、日によってアレンジしてもよいでしょう。

時短になる調理家電を活用するのもおすすめです。また、冷凍野菜を使ったり、野菜は購入したらまとめてカットしてジップロックで保存、肉はあらかじめ味付けをして保存しておくなども、下準備の時間が節約できるので試してみてください。

食洗機以外のアイデアもある「食器洗い」

食洗機を使っている家庭も多いかもしれませんが、ちょっとした手洗いをするときのために、小さめの水切りかごを活用すると便利です。

スペースがない場合には、布巾を敷いて代用するのもおすすめ。あえて食洗機を使わず、まめに手洗いしたほうが時短になることもあります。

ほったらかしでもできる「掃除」

掃除は、ほったらかしでできるロボット掃除機を検討してみるのも良いでしょう。特に共働きで家にいる時間が少ない場合、外出中に掃除をさせておけるので、かなりの効果を実感できるはずです。

ロボット掃除機を活用しようとすると、床に物を置かない習慣がつくというメリットもあります。

干し方にも工夫ができる「洗濯」

洗濯は干し方を工夫すると、洗濯にかかる家事時間を短縮することができます。コツは家族ごとに分けて干すことです。この方法は、しまうときの時短になります。

また、子どもが年長さん以上だったら、洗濯物の取り込み方を教えてみましょう。子どもにお手伝いとして作業をさせることで、子ども自身の成長にもっつながります。

ネットスーパーを利用する「買い物」

買い物の時短方法として活用したいのが、ネットスーパーです。アプリで商品を注文できるところが多いので、通勤電車の中でも買い物ができます。

受け取り方法は宅配だけでなく、店舗で受取もできるところも。受取と会計だけで買い物が終わるので時短になります。

家事を楽にする方法を上手に取り入れよう

家事は毎日やらなくてはいけない作業なので、精神的にも負担になっている人が多いでしょう。ちょっとした工夫やアイディアを取り入れることで、時短になったり、負担が楽になったりします。

時には家族の協力も得ながら、少しでも家事負担が軽くなるようにしてみましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →