子育てママのお悩み解決メディア
子作りで夫婦に温度差がある?子作りの温度差を埋める方法を紹介

子作りで夫婦に温度差がある?子作りの温度差を埋める方法を紹介

女性は年齢的なタイムリミットがあるため、夫婦の子作り問題に奮闘している人も多いでしょう。しかし、どちらか一方が頑張ったからといって子どもが授かるものではなく、子作りは夫婦で協力して行うものです。

しかし、なかには子作りに対する夫婦の温度差に悩む人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、子作りの温度差を埋める方法を紹介します。

子作りに対する夫婦の温度差

どのような場面で子作りに対する夫婦の温度差を感じるのでしょうか。夫婦で子作りの温度差を感じる態度や行動をチェックしてみましょう。

子作りの話し合いを避けようとする

子どもがほしいことをアピールをしているのに、子作りの話自体を避けようとする夫の姿を見て「温度差がある」と感じる人は多いようです。

このような夫の態度に女性は「夫は子どもがいらないと思ってる?」と勝手に思い込んで余計に温度差が生まれることも少なくありません。

なかなか行動に起こしてくれない

お互いに子どもを望んでいることを確認して、子作りの話もしてくれるのに実際に行動を起こしてくれないと悩む人も多いようです。

そんな夫の態度を見て「夫はまったく協力する気がない!」と感じ、二人の間に距離が生まれることも。ただ、夫からすると、実際に何をすればよいかわからずに行動できていないケースもあるようです。

子作りの温度差を埋める方法

では、子作りの温度差を埋める方法を解説します。できそうなことから実践して、子作りに対する夫との温度差を埋めていきましょう。

夫の意見をしっかり聞く

一方的に自分の思いだけを話していませんか?男性の中には、そもそも子どもがほしくないと考える人もいます。相手も子どもがほしいという前提で話を進めるのではなく、夫の意見もしっかり聞きましょう。子作りに対するそれぞれの思いを知ることで、夫婦の温度差を少しずつ縮められます。

少しずつスキンシップを増やす

結婚生活が長くなるとセックスレスになる夫婦も少なくありません。そんな状況の中、いきなり夫婦の営みを持つことに躊躇する男性も多いようです。

そのため、普段からキスやハグなど相手に触れる回数を増やしていきましょう。スキンシップに慣れることで子作りに進みやすくなります。

子作りの情報を共有する

女性が考える以上に、男性は子作りに関する情報を知らないことも多いです。女性は年齢的な制限もわかっているため積極的に情報を集めますが、男性は「そのうちできるだろう!」と安易に考えていることも。

そのため、子作りをするタイミングなど情報をしっかり共有することが大切です。

焦らずにゆっくり温度差を埋めよう!

子作りに対する夫婦の温度差は、コミュニケーション不足から陥るケースも少なくありません。妻とは違った考えを抱いている場合もあるため、まずは子作りに対する夫の思いを聞くことが大切です。

コミュニケーションを増やせば、お互いの温度差を埋められ子作りもスムーズに進められるでしょう!

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →