子育てママのお悩み解決メディア
月経カップは子育て世代のママにこそ使って欲しいアイテム!その理由とは?

月経カップは子育て世代のママにこそ使って欲しいアイテム!その理由とは?

生理用品といえば、使い捨ての紙ナプキンやタンポンが定番でしたが、最近は膣に直接挿入する「月経カップ」という新しいタイプの生理用品が話題です。子育て世代のママにこそ使って欲しいアイテムなのですが、その理由とは?

この記事では、月経カップとはどんなアイテムなのか、使い方、使うとどんなメリットがあるのかについて解説します。

月経カップとは一体どんなもの?

月経カップは、医療用シリコンでできたカップ型のアイテムです。膣に直接入れて使用します。カップ部分で経血をキャッチするので、経血が体外に出る煩わしさや、紙ナプキンを使ったときの蒸れが発生しません。

紙ナプキンとの違いは、洗って繰り返し使えること。アイテムによって変わりますが、寿命が3〜5年、中には10年ほど使えるものもあります。寿命が長くゴミが出ないので、環境にやさしく経済的だと、今世界中で親しまれている生理用品なんです。

月経カップの使い方

「月経カップってどうやって装着するんだろう?」「カップを膣に入れるってなんか怖い!」と思う人もいるかもしれませんが、実際は、みなさんが考えるよりも簡単に装着できます。月経カップを折りたたんで、膣内に入れるだけ! 装着に慣れる必要はありますが、意外に簡単に思えませんか?

カップの中に溜まった血液は、数時間おき、もしくは朝や晩など1日に数回、膣内から月経カップを取り出してトイレに捨てます。石鹸や水で洗い消毒したら、もう一度膣内に戻すことができ、連続で12時間使用することが可能です。

使い終わったものは、煮沸消毒して乾かすだけ。小さな子供がいると、ナプキンを取り替えるのもひと苦労というときがありますよね。そんなとき月経カップを使っていれば、忙しい時間に取り替える手間がなく、連続で使用し続けることができて楽ちんですよ♪

子育て世代のママに月経カップがおすすめの理由とは?

1. 長時間付けっぱなしでOK!

月経カップの容量によって異なりますが、最長12時間まで連続装着できます。小さなお子さんがいると、なかなか好きなタイミングでトイレに行けないというママは多いはず。月経カップなら、その心配はいらなくなります。

2. 外出時の荷物が少なくなる

外出時のカバンの中は、子供のオムツやミルク、着替えなどでいっぱい! できるだけ生理用品を含めた自分の持ち物は入れたくないですよね。そんなとき、月経カップを使っていれば、生理用品を持ち歩く必要がなくなるので、持ち物を少なくすることができます。

3. お風呂が快適になる

子供と一緒にお風呂に入ると、自分のことに時間をかけることができないですよね。生理があるときでも、優先順位は子供のこと。気づいたら経血が漏れ出てしまうことだってあるはずです。月経カップを装着していれば、経血で床やタオルを汚すことがなくなります。

4. ナプキンかぶれしない

紙ナプキンを使っていると、肌がかぶれてしまうことも。症状がひどい場合は病院に行くべきですが、自分のための通院時間を作るのって、ママにとっては結構難しいことですよね。

月経カップオンリー、もしくは布ナプキンと併用すれば、デリケートゾーンのトラブルを防ぐことができますよ。痒みからくるイライラや、お薬を塗る手間もなくなります。

5. 買い忘れの心配なし

日々の子育てや家事に追われていると、一ヶ月が経つのはあっという間。気づけば今月も生理が…と、ナプキンのストックを確認したらゼロだった! なんて経験はありませんか? 月経カップなら毎月のように購入する必要がないので、いつ生理が来ても安心です♪

月経カップは毎月の出費も抑えられる◎

個人差はありますが、生理は約40年ほど続きます。毎月紙ナプキンを購入するのは手間がかかりますし、経済的にも意外な出費になっている場合が多いんです。毎月の出費やプラスチックゴミを出し続けることがちょっと気になっているという子育て世代のママは、ぜひ月経カップにチャレンジしてみてください。

きく

きくライター

美、食、住に貪欲な、20代から40代の女性向けメディアで活動中の執筆屋。ここ数年は海外を転々。占いによると、2026年まで終いの住処を探して世界をさ迷う運命。どこにたどり着くのか、とても楽しみにしています。

きくさんの記事一覧 →