子育てママのお悩み解決メディア
4人家族の平均的な生活費って?統計から自分たちの状態を考えよう

4人家族の平均的な生活費って?統計から自分たちの状態を考えよう

両親2人に子供が2人といった4人家族。一体どの程度の出費がかかっているのでしょうか。家族層によっても異なりますが、4人家族の平均的な生活費を把握することで家計の見直しや、無駄をなくすための工夫も可能です。

今回は、ひと月にかかる4人家族の生活費をご紹介します。平均と比較して、自身の生活で見直せる部分などがあればぜひご活用ください。

4人家族の生活費の平均ってどれくらい?

4人家族の生活費の平均ってどれくらい?

生活費は家族の人数や家族層によっても当然ながら異なってきます。

家族層における生活費を比較しよう

一人暮らし、夫婦で2人暮らしなど生活形態は様々です。それぞれの家族層における生活費は次のようになります。

一人暮らしの生活費

一人暮らしの多くは独身で自由であることが多く、月収によっても生活費は異なってきます。しかし、家賃をのぞく一人暮らしの生活費はだいたい13万~16万円とわれています。

2人暮らしの生活費

夫婦2人暮らしや同棲カップルを想定した2人暮らし。当然食費や光熱費は一人暮らしよりもかかりますが、だからといって2倍になるわけではありません。約1.5倍~1.8倍となりますので、19万~24万円程度です。

4人暮らしの生活費

続いては4人暮らしです。子供が2人となると赤ちゃんの頃の大量の出費はもちろんですが、そのほかには幼稚園や小学校の教育費など、どんどんお金はかかってきます。4人暮らしで家賃や住居費を除いた生活費の平均はだいたい33万~34万円といわれています。

無駄な支出を減らすためにはどうする?

無駄な支出を減らすためにはどうする?

平均した生活費がどの程度かという大まかな数字が分かったら、続いて無駄な出費を減らしましょう。

代表的な無駄な支出を知ろう

4人家族での平均した生活費はどのような内訳なのでしょうか。細かい部分を知ることで、無駄を省き貯金や別の部分で使うことが可能です。実際に平均的な数字をみていきましょう。

食費

4人家族での食費の平均は、おおよそ8万円です。こちらは外食や飲酒代も含めての金額です。

光熱費

続いては4人家族での光熱費です。家庭で電気やガスをどのように使用しているかにもよりますが、電気代が1万1,000円程度、ガス代が5,000円程度、水道代は6,000円程度となっていました。

通信費

通信費は4人家族で1万7,000円が平均ですが、お仕事でどのように使っているかにもよりますので、目安としてとらえましょう。ただし、たいした使い方をしていないにもかかわらずこの金額以上になる場合は、見直しができるかもしれません。

保健医療費

保健医療費は平均して1万2,000円程度であることが多いようです。中学生以下の子供なら、行政で医療費が無料になる制度もあるので、こうした制度はしっかりと活用しましょう。

周りの4人家族における1ヵ月の支出って?

周りの4人家族における1ヵ月の支出って?

月収によって生活水準は大きく異なります。平均金額が33万円前後とはいっても、それ以上の家庭もあれば当然それ以下の家庭も存在します。では、理想的な支出割合はどの程度でしょうか。

4人家族の支出割合をみてみよう

家族4人で生活をした場合、家賃や住宅ローンの支出割合は約30%です。次いで食費が15%で、電気・ガス・水道を合わせた光熱費が4%程度です。通信費は3%というのが支出の割合となっています。

これは一人暮らしも同じですが、家賃は収入の30%以内が理想といえます。赤ちゃんがいる家庭や小さい子供がいる家庭なら、通常かかる交際費や趣味、娯楽にかかるお金は節約して貯蓄に回したほうが、後々のためになります。

無駄な支出はないかもう一度考えてみよう

無駄な支出はないかもう一度考えてみよう

今回は4人家族の平均的な生活費をご紹介しました。小さな子供がいる場合は当然出費は多くなってしまいますので、出費が抑えられるところは抑えたいものです。家計を見直し無駄な出費をなくしていくことで、未来の貯蓄につなげていきましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →