子育てママのお悩み解決メディア
赤ちゃんの衣類に柔軟剤は必要? 使うメリットと選び方を解説

赤ちゃんの衣類に柔軟剤は必要? 使うメリットと選び方を解説

衣類をやわらかく仕上げるために使う柔軟剤。生まれたばかりの赤ちゃんの衣類に使ってもいいのか、気になったことはありませんか? この記事では、赤ちゃんの服を洗濯するときに柔軟剤を使ってもいいのか、そのメリットや選び方のポイントを解説します。

赤ちゃんの衣類に柔軟剤は使っていいの?

やわらかく、敏感なお肌をもつ赤ちゃん。お肌につけるものや、着せるものに気を遣うというご家庭も多いのではないでしょうか? 洗濯のときも、新生児のうちは大人の衣類とは別に洗っている人もいるはずです。

柔軟剤は衣類をやわらかくする効果がある特別なアイテムだけど、赤ちゃんには使わないほうが安全だと考える人がいるかもしれません。でも、むしろ使うほうが赤ちゃんのお肌のためになる場合があります。

赤ちゃんの衣類に柔軟剤を使うメリットとは?

・肌触りがよくなる

洗剤で洗っただけの衣類はゴワゴワとした仕上がりになるので、着心地がよくなく、赤ちゃんの肌を傷つける原因になる可能性も。柔軟剤を使えば、ふわふわやわらかな触り心地になるので、赤ちゃんの肌への負担が減ります。

・静電気が起きづらくなる

柔軟剤は、繊維をコーティングする形で衣類に付着するので、繊維同士の摩擦を減らすことができ、静電気を起こりにくくする効果があります。特に静電気が多発する冬場は、普段柔軟剤を使わないご家庭でも、対策として取り入れてみることをおすすめします。

赤ちゃんの衣類に使う柔軟剤選びのポイント

1. 赤ちゃん専用の柔軟剤を選ぶ

一番安全なのが、赤ちゃん専用の柔軟剤を使うことです。専用のものなら、界面活性剤、合成香料、蛍光漂白剤が入っておらず、アレルギーテストもされているので、迷わず使うことができますよ。

2. 合成界面活性剤を使っていないものを選ぶ

界面活性剤は、もともと殺菌や除菌に使われる成分で、市販の柔軟剤にもよく含まれています。洗濯した衣類に残っていると、アレルギーを引き起こす原因になることも。できるだけ合成界面活性剤が入っていない、もしくは少ないものを選ぶようにしましょう。

3. 無香料のものを選ぶ

香料が強いと、それを嗅いだ人が気分を悪くしたり、香料の成分が肌を傷つけてしまう可能性があります。子供のうちは、まだどんな成分や素材にアレルギー反応を起こすかわからないので、大人と同じ柔軟剤を使う場合は無香料のものを選ぶようにしましょう。

4. アレルギーテスト済みのものを選ぶ

アレルギーテスト済みの表示があるものを選びましょう。ただし、アレルギーにもいろいろと種類があるので、表示があっても100%安全とは言い切れないので、その点には留意が必要です。

使う前に成分表示をチェックしよう!

着心地をよくしてくれるので、赤ちゃんの衣類に柔軟剤を使うのはOK! ですが、ぜひ購入前や使用前に、成分表示をチェックするようにしてみてください。細かいことを調べるのは大変だなという場合は、赤ちゃん専用のものを使うのが安心です。

きく

きくライター

美、食、住に貪欲な、20代から40代の女性向けメディアで活動中の執筆屋。ここ数年は海外を転々。占いによると、2026年まで終いの住処を探して世界をさ迷う運命。どこにたどり着くのか、とても楽しみにしています。

きくさんの記事一覧 →