子育てママのお悩み解決メディア
病後児保育とは?病児保育との違い・病後児保育の利用について

病後児保育とは?病児保育との違い・病後児保育の利用について

子供が病気になって、ピークは過ぎたけどまだまだ自宅療養が必要……。そんな時、発熱や風邪などの病気の回復期の子供を預かってくれる「病後児保育」というサービスをご存知ですか? 今回は、子育て中のパパとママにぜひ知っておいてほしい病後児保育をご紹介します。

病児保育とは?

healthcare, medicine and people concept - doctor with clipboard and sick coughing little girl lying in bed at home

病児保育とは、発熱や嘔吐、湿疹など病気の子供を預かってくれるサービスのこと。

病後児保育とは?

一方、病後児保育とは「乳幼児健康支援一時預かり事業」のこと。

病気の回復期であり、集団保育の困難な期間、その児童を病院、診療所、保育所等に付設された専用スぺース等において一時的に預かってくれます。

病児保育・病後児保育の対象児童

health, children and people concept - sick little girl lying in bed at home

一般的には、就労している親の子供で、保育園やこども園などの施設に入所しているが病気などで保育所に通所できない時に利用できます。

病後児保育を利用できる子供

病後児保育を利用できるのは、病気が良くなりつつある回復期の子供です。医療機関による入院治療の必要がなく、安静にしておく必要があり、集団保育が困難な保育所に通所している子供が対象になります。
保護者の仕事だけでなく傷病、事故、出産、冠婚葬祭など社会的に止むを得ない事由により家庭で育児を行うことが困難な場合も、病後児保育に預けることができます。

病後児保育の対象の病気は?

healthcare, medicine and people concept - doctor checking sick little girl's throat with tongue depressor in bed at home

病後児保育を利用できる子供の病気は、感冒、消化不良症(多症候性下痢)など乳幼児が日常罹患する疾患や、麻疹、水痘、風疹等の感染性疾患、喘息等の慢性疾患です。骨折等の外傷性疾患でも病後児保育を利用できます。

仕事だけでなく親の介護や出産時にも利用できるので、近くの病後児保育を実施している機関を調べておくと安心です。

病後児保育は何日間利用できる?

原則として、病後児保育は7日間利用できます。ただし、子供の健康状態によって医師の判断や保護者の状況により必要と認められる場合には、7日以上の利用もできます。

病後児保育の利用料は?

病後児保育の利用料は、1日2000円程度です。飲食費は実費で徴収されたり、昼食代・おやつ代は実費で300円程度かかるところもあります。自治体によって病後児保育の利用料は異なるため、確認が必要です。

病児保育・病後児保育を利用するには?

急な病気や怪我の際に子供を預けることができる病児保育や病後児保育の利用には、事前の登録が必要です。登録には時間もかかります。自治体のHPや保育所の案内に従い、早めの登録を行いましょう。

病後児保育の登録をしよう

healthcare, medicine and people concept - doctor and sick little girl lying in bed at home

急な子供の病気でも、子供を安心して専門スタッフに預けられることができる病児保育・病後児保育。どうしても休めない仕事も、病児保育と病後児保育を利用すれば親子共に不安なく過ごせます。まずは、子供が病気になる前に、住んでいる自治体に登録を済ませておきましょう。

いろは

いろはライター・エディター

自閉スペクトラム症、ADHD、LDの9歳男児、5歳女児のシングルマザー。早稲田大学商学部在学中に週刊誌の編集アシスタントを務め、出産を機に子育てしながらできる執筆・編集を再開。Hanakoママのライターは、自身の経験がたくさんのママとパパとお子さまの幸せにつながるお手伝いができればという気持ちで書かせていただいています。

いろはさんの記事一覧 →