子育てママのお悩み解決メディア
ワーママ必見!子育てと仕事を両立させるコツとスケジュール例を紹介

ワーママ必見!子育てと仕事を両立させるコツとスケジュール例を紹介

子育てと仕事の両立で日々ハードワーク気味のワーママ。朝、家族を起こして仕事に行き、帰ってきたらすぐにご飯を作って、洗濯もして子供を寝かし付けて。と、目まぐるしい毎日で時間が足りないと感じているワーママは多いでしょう。

そこで今回は、子育てと仕事を上手に両立させているワーママのタイムスケジュール例と、毎日イキイキと過ごすためのコツをお伝えします。時間が足りないと困っているワーママは、ぜひ参考にしてくださいね。

ワーママのタイムスケジュール例とポイント

上手に時間を活用するには、ある程度のスケジュールを決めておくことをおすすめします。ここではフルタイム勤務と時短勤務、それぞれにおすすめのスケジュール例と、各工程のコツをご紹介します。

フルタイムの場合

6:00:朝食の準備と、ついでに夕食の下ごしらえ

7:00:朝食

8:00:子供を保育園に送りがてら出勤

17:30:退勤。帰りに子供のお迎え

18:30:帰宅して夕食の仕上げ

19:00:夕食

19:30:お風呂。子供と一緒に入り、スキンシップをとる

20:30:子供を寝かし付ける。その後は自由時間

22:00:就寝

ポイントは朝食の準備をしながら夕食の下ごしらえをしたり、通勤途中に子供を送ったりするなど、ついでを利用すること。無駄な時間を省いて効率的に動くことを意識しましょう。

時短・パートの場合

6:00:朝食の準備と、ついでに夕食の下ごしらえ

7:00:朝食

8:00:子供を保育園に送りがてら出勤

16:00:退勤。帰りに子供のお迎え。ついでに買い物や子供を公園で遊ばせるなど。

18:30:帰宅して夕食の仕上げ

19:00:夕食

19:30:お風呂

20:30:子供を寝かし付ける。その後は自由時間

22:00:就寝

時短・パートのワーママは、退勤後に少し時間にゆとりがあります。そのちょっとした時間を有効活用することがポイントです。

仕事と子育てを両立させるコツ

仕事と子育てを上手に両立させるには、タイムスケジュール以外のコツもあります。ご紹介するコツを使って、毎日イキイキと過ごしましょう。

大変な家事は「時短」を意識して

掃除に洗濯に料理。どれもどうしても時間がかかりがちな家事ですよね。今は掃除ロボットや乾燥機付きの洗濯機、様々な機能が付いた調理器具など、便利な家電、家具が登場していますので、これらを活用して時短を叶えましょう。

家族の協力を仰ごう

子育ても家事も、ママ一人が抱え込んでいては疲れてしまいます。夫や両親、子供がある程度成長しているのであれば、協力してくれるようにお願いしましょう。

後悔しない、完璧を目指さない

真面目なママほど、育児も仕事も完璧にこなしたいと思うもの。しかし、完璧を求めすぎたり、失敗をいつまでも後悔していたりすると疲れてしまいます。

子供が言うことを聞いてくれなかったり、予想外のハプニングが起きたりしてタイムスケジュールに狂いが出てしまったときは、「ま、こういう日もあるよね」とゆるく考えるようにしましょう。

時間の有効活用で失敗、イライラを防ごう

子育ても仕事も頑張るワーママは、時間が足りないと感じることがしばしばあるでしょう。時間が足りないと疲れてしまい、ミスが連発する負のループにはまり込んでしまうことも。

「ついで」に用事をこなしたり、時短家電を使ったりして時間を有効活用しましょう。また、ときには家族の助けを借りるなどして息抜きもしてくださいね。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →