子育てママのお悩み解決メディア
子連れ再婚で知っておくべき!3つの子供のストレス対処法

子連れ再婚で知っておくべき!3つの子供のストレス対処法

子供はストレスにとても敏感です。大人の難しいことは分からないと思っていても、環境の変化や状況の変化は大人が考えているよりも大きな負担になってしまっています。名前が変わったり引っ越したり、そして再婚相手が増えることで生活リズムも変化したりと変化は様々です。

今回はこうしたストレスが原因で発生することをおさえつつ、3つのストレス対処法をご紹介していきたいと思います。

再婚時、子供にかかるストレスは想像以上!

大人でさえも離婚で精神的、そして体力的ダメージは大きく受けます。それは子供も同様です。

離婚から再婚までのスパンが短ければその環境変化についていけず、当然子供も大きなストレスを抱えてしまいます。そのストレスが原因で、結果として以下のような状態に陥ってしまうこともあるので、こうした兆候が見られた際は、子供のストレスとしっかりと向き合いましょう。

不登校になってしまうことも

子供が心を閉ざしてしまい、不登校に繋がってしまうこともあります。原因としてあげられるのが疎外感です。自分の実の親と再婚相手の間に自信が入る余地が無いと感じることでふさぎ込んでしまいます。再婚後に新しい相手との間に子供を授かれば、更に疎外感を感じて強いストレスになっている可能性は非常に高いです。

精神的に不安定になることも

離婚をしてしまった時点で子供には「自分は愛されていなんだ」という強いストレスがかかってしまいます。特に今まで仲の良かった家族が突然離れてしまったのなら、子供にとってそのストレスは計り知れません。

今まで十分に与えられてしまった愛情が突然半分になってしまうことで不安感を覚え、心も傷付きます。その結果、情緒不安定になり、精神が安定しない状態になってしまいます。

親に対して反抗的な態度を取ることも

再婚することで子供は「自分の親を取られてしまうかもしれない」という不安を覚え、大きなストレスを抱えてしまいます。そんな気は無くても子供視点からみれば疎外感を感じてしまい、嫉妬から反抗的な態度に出てしまうことだって当然あります。

上手く感情を伝えられない子供にとって反抗的な態度はSOSのサインであることが多いので、子供のストレスとしっかりと向き合いましょう。

すぐに実践したい!子供のストレス対処法とは?

再婚するにあたってやはり一番気を付けたいのは子供のストレスです。子供のストレスは身体の成長にも大きな影響を与えてしまうので、再婚をしたあとのストレスがかかりやすい環境なら特に注意が必要です。

コニュニケーションを取ることを意識する

再婚相手も自身もそうですが、子供と普段からしっかりとコミュニケーションが取れる関係を築くように意識しましょう。

もし双方に子供が居る子連れ再婚なら、親同士が子供達に対して平等に接するというのも大事なポイントとなっていきます。再婚前だけではなく、再婚後も家族の時間をしっかりと作り、十分なコミュニケーションを心がけましょう。

他人と比較しないこと

ただでさえも環境や再婚相手という人間関係の変化で大きなストレスを受けている子供です。他人と比べてしまうことで更に大きなストレスを与えることになってしまいます。周囲の子供に比べて出来ないことが多い、身体の成長が遅いと感じても決して周囲の子と比べてはいけません。

この時親として一番大切なのは出来ないことや仕方のないことを受け入れてあげることです。再婚相手であるパートナーを選ぶ際は、こうした点を徹底できる方が一番です。

子供を最優先に考えて行動すること

子連れ再婚をする際に一番優先に考えるべきは何といっても子供です。本当に再婚を望んでいるのか、再婚相手と会わせた時に受け入れているのかという点です。シングルの状態の理由は様々です。再婚を希望するのであれば、子供にもその意思を伝えて、じっくり考える時間を作ってあげましょう。もし、子供が再婚を拒否するようであれば、再婚自体を考え直しましょう。

ストレスをなるべく抑えて幸せな家庭を築きましょう!

やむを得ない理由での離婚だったとしても、子供から「身勝手な理由で引き離された」という印象を持たれてしまう可能性は非常に高いです。子供のために再婚を考えていても、子供に更なるストレスがかかってしまっては本末転倒です。

子供の変化は親がしっかりと向き合い、普段からストレスがかからないように接しましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →