子育てママのお悩み解決メディア
ワーママは忙しい!実際のスケジュールや悩みを理解しよう

ワーママは忙しい!実際のスケジュールや悩みを理解しよう

働くお母さんの総称であるワーママ。育児に家事にその上仕事となると、一体いつ休むのでしょうか。生活のためにも仕事は大切ですが、スケジュール管理が上手くできないと疲労で身体を壊してしまいます。なぜワーママはこれほどまでに忙しいのでしょうか。ワーママの定義や忙しい理由について解説します。

ワーママってどんなママのこと?

ワーママとは、本来「ワーキング・マザー」の略のこと。マザーがママに置き換えられて、略されてワーママとなっています。

その名からわかる通り、仕事を持ち、働きながら子どもの育児をするお母さんのことです。子どもの年齢や働く形式については特に定義はなく、家事や育児以外に仕事をしているママなら、ワーママに当てはまります。

ワーママの忙しいスケジュールとは?

ワーママのスケジュールは、芸能人並みのハードスケジュールと言っても過言ではないでしょう。一般的な保育園に子どもを預けるママさんの場合、早朝6時には起床してお弁当や朝食を作ります。食事の用意が終わったら家族全員を起こして朝食をとり、その後には洗い物をし、ママによっては軽い清掃をする人もいるでしょう。朝8時には全員で自宅を出て子どもを保育園に預け、自らも9時出社。

終業時間になったら保育園に子どもを迎えに行って、夕食、お風呂、洗い物、洗濯とやらなくてはならないことがてんこ盛りです。なかなか自分の時間がとれないと嘆くワーママも多いのではないでしょうか。子どもの人数や年齢、夫の出社時間によっては、さらにハードスケジュールになってしまうこともあります。

ワーママたちの生の声

ワーママは日々の忙しさをどのように感じているのでしょうか。実際にネット上などに上がっている、ワーママたちの声を見てみましょう。「わかる!私も同じだ」と、思わず共感してしまうかもしれません。

「家にいるときは常に家事をしている気がする」

日々忙しいワーママは、仕事に追われているため、どうしても洗濯など家事は後回しになりがちです。平日はまとまった時間が取れないため、休みの日にまとめて行う人も多いでしょう。しかし、1週間分の家事はかなりの量ですよね。気がつけば、1日家事をしていて休日が終わってしまったということも。

特に育ち盛りの子どもがいる家庭では食事の量も多いため、炊事にも時間がかかります。食事の用意をして、ご飯を食べて、やっと食事の片づけが終わっても、すぐにまた次の食事を作らねばならず、「家にいる時はいつもキッチンでご飯を作っている気がする」といった声もあがっているようです。

時間に追われ、忙しいワーママ共通の悩みかもしれませんね。

「仕事が原因で子供に優しく接してあげられず自己嫌悪」

子どもへの接し方を反省する声も聞こえてきます。育児や家事と仕事の両立はただでさえ大変です。当然仕事でもストレスを抱えることもあるでしょう。心が疲れていると、子どもに優しく接してあげることができず、ついついイライラを子どもにぶつけてしまったり、笑顔で受け答えできなかったり。

仕事のストレスを家庭に持ち込むのはNGだとわかっているだけに、そんな自分に嫌気が指してしまい、ますますストレスを抱えるママも多いようです。時間に余裕がないうえに、心にも余裕をなくしてしまうのは、忙しいワーママの深い悩みかもしれません。

なぜワーママは疲労困憊するの?

旦那さんもいるはずなのに、なぜワーママは身も心も疲れ切っているのでしょうか。ワーママが疲れ切ってしまう背景や理由について解説します。

旦那さんが理解してくれない

ただでさえ、育児も仕事も忙しく大変なものです。ワーママはこの大変な2つの大仕事に加えて家事もこなさなくてはなりません。旦那さんも同じように家事や育児をしてくれるのであれば問題にはなりませんが、結婚前と変わらない生活リズムで過ごしている男性はかなり多いのではないでしょうか。

一人で家事も育児もこなすことの大変さを理解できていない男性が多いのです。なかには、夫が子どものように手がかかるということも珍しくありません。旦那さんがママの大変さを理解し、家事・育児を積極的に手伝ってくれれば問題は解決するのですが、そもそも大変さを理解していない男性が多いのです。

心が落ち着く時間や場所がない

就寝時にも明日のことを考えてしまうワーママも多いのではないでしょうか。時間を効率的に使うことはワーママにはとても重要ですが、リラックスする時間を全く持たないと、気持ちが休まらず、心身ともに疲れ切ってしまいます。特に多くのタスクを一度にこなせる女性が陥りやすいので注意しましょう。

自分に休む時間を与えないということは、精神的な疲れを取る時間がないということ。仕事に全力で取り組み、子どもと一緒の時間の時間を大切にすることは素晴らしいことではありますが、心にも休憩時間は必要です。旦那さんに相談して、少しの時間でもいいので、心身ともにリラックスできる時間と場所を設けることを考えてみましょう。

子供のことで仕事に影響が出てしまう

ワーママの宿命と言っても過言ではないのが、子どもの体調不良で夫婦のどちらかが仕事を休まなくてはいけない事態に陥ること。多くの場合、ママが仕事を休んでいるのではないでしょうか。お休みをすると職場に迷惑をかけてしまうため、同僚にも気を遣いますよね。

どれだけ理解がある職場であったとしても、休むときや休み明けは気まずいものです。普段も「迷惑をかけている」という思いから、常に同僚に気を遣う日々。これらの精神的ストレスが心身ともに疲れさせる原因にもなっているのです。

ワーママは体調管理が最も重要!

家事も育児もこなしつつ仕事もするワーママは、常にハードスケジュール。自身の時間を作るのは難しいため、リラックスする時間はなかなか持てない人が多いでしょう。なかには家族の理解が無いことが大きなストレスとなり、体調を壊してしまうママもいます。

しかし、体はすべての基本です。ママが体を壊しては元も子もありません。旦那さんに相談して家事や育児の分担を見直したり、たまには自分の時間を作ってリラックスするように努めましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →