子育てママのお悩み解決メディア
子育て中の寝不足でイライラした時の解消法!睡眠リズムを整えよう

子育て中の寝不足でイライラした時の解消法!睡眠リズムを整えよう

子育てしていると寝不足になりがちで、身体も辛く、ストレスがたまってしまいますよね。

今回は、子育て中の睡眠不足におすすめの対処法を、赤ちゃんの睡眠の豆知識と一緒にご紹介します。

寝不足はいつまで続く?


先の見えない寝不足は辛いですよね。ここでは、赤ちゃんがいつ頃になったらまとまった睡眠をとれるようになるのかを解説します。

赤ちゃんの夜泣きが落ち着くまで

生まれてすぐの赤ちゃんは、1日のほとんどを眠って過ごします。しかし、実は赤ちゃんは深くは眠っていません。浅い眠りを繰り返す細切れ睡眠なのです。また、体内時計が未発達のため昼夜の概念がありません。

そのため、些細な物音や不快感でも目を覚まし、泣いてしまうのです。個人差はありますが、生後半年~1歳ごろまで夜泣きが続くと言われています。

夜の授乳の回数が減ってくるまで

夜の授乳には、個人差があります。生後~1、2ヶ月頃までは、昼夜関係なく2、3時間おきの授乳が必要と言われています。

その後、一度に飲める母乳の量が増えて体重も増加すると、だんだんとまとまった睡眠をとるようになってきますよ。

子育て中の寝不足でイライラした時の解消法


赤ちゃんのペースに合わせながら上手に睡眠を取り入れて、イライラを解消しましょう。

仮眠をこまめに取る

赤ちゃんは日中もこまめに睡眠を取っています。赤ちゃんと一緒に少しでも眠ると、睡眠不足の軽減に効果があるでしょう。時には家事を休んで、仮眠するのも良い解消法になりますよ。

赤ちゃんの睡眠リズムを整える

生後間もない赤ちゃんは、昼夜の概念がなく、体内時計が未発達。ではいつ頃から赤ちゃんの体内時計ができてくるのでしょうか。個人差がありますが、生後3ヶ月頃から機能し始めると言われています。

赤ちゃんの生活にメリハリをつけて、夜ぐっすりと眠れるように睡眠リズムを整えてあげましょう。リズムを整える方法には、以下があげられます。

  • 朝はカーテンを開け、朝日を浴びる
  • 日中は散歩などに出掛け、刺激を与える
  • 夜は暗くして睡眠を促す

家族に頼る

時にはリフレッシュすることもママの大切な役目です。パートナーや両親などに頼り、睡眠やリフレッシュする時間を作りましょう。少しでもまとまった休み時間が取れると、気分も身体も楽になりますよ。

子育て中は周りと協力して睡眠を取ろう

子育てを一人で頑張りすぎると、睡眠不足やイライラで、心身共にしんどくなってしまします。

時には家族の助けを借りて、睡眠やリフレッシュする時間をつくり、上手に睡眠不足を乗り切りましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →