子育てママのお悩み解決メディア
洗濯の仕分けが面倒なら家族に任せよう!任せる際のポイントも解説

洗濯の仕分けが面倒なら家族に任せよう!任せる際のポイントも解説

様々にある家事の中でも、時間がかかり工程も多い洗濯。洗濯の中でも、洗う前や洗濯後の仕分けが面倒で嫌いというママも多いのではないでしょうか。

洗濯の仕分けは、ざっくりと仕分ける方法に変えたり、家族に任せたりすることで時短が叶いますよ。今回は洗濯の仕分けについて、時短する方法とポイントを解説します。

洗濯の仕分けを止めて時短しよう!

洗う前に汚れ物や色物、おしゃれ着などを分けたり、洗濯後に家族の衣類を分ける仕分け作業は非常に面倒ですよね。

そこで思い切って仕分けを止めてみませんか?仕分けを止めると、洗濯の時間を大幅に短縮することができますよ。

細かい仕分けは本当に必要?

色物と白い服を分けたり、タオルと服を分けたりと、仕分けの法則は家庭や人によって異なります。しかし、その細かい仕分けは本当に必要でしょうか?なぜ分けるのか、その理由をよく考えてみてください。

もし、「実家ではこう分けていたから」「何となく分けた方が良いと思っているから」と、あいまいな理由ならば、細かい仕分けを止めてしまいましょう。

洗濯の仕分けは家族に任せる

仕分けを止めるとは言っても、汚れものや色物、おしゃれ着など他の物と洗うと困る物もありますよね。それらの面倒な仕分けは、衣服を脱いだ家族に仕分けてもらいましょう。

また、取り込んだ洗濯物を畳んでしまう作業も、家族ごとに分けるだけ分けて後は任せてしまえば、ママが畳んだり、アイテムごとに仕分けたりする手間が省けるので時短できますよ。

家族に洗濯の仕分けを任せるポイント

家族に仕分けを頼んでも、洗濯について詳しくないと、色移りしてしまうなど逆に面倒なことになってしまいます。ここでは家族に仕分けを頼む際のポイントを解説します。

汚れ・おしゃれ着など分別用のカゴを置く

家族に仕分けを頼む場合は、汚れものやおしゃれ着などを分別できるカゴを置いておきましょう。どういった物は分けて欲しいか伝えておけば、家族が各々判断して適切に分別してくれます。

洗濯ネットに入れる物は各自で入れてもらう

繊細な衣服は洗濯ネットに入れて洗いますが、ネットに入れる作業も家族に任せると時短になります。このときも、どのような衣服は洗濯ネットに入れるべきか家族に伝えておきましょう。

洗濯の仕分けを見直して時間を節約しよう

洗濯の中でも仕分け作業は非常に時間を取られてしまう作業です。細かい仕分けは思い切って省くことで時短になりますよ。また、洗濯前の最低限の仕分けや取り込んだ後の畳んでしまう作業は、家族に任せることでさらに時短が叶いますので、ぜひ実践してみましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →