子育てママのお悩み解決メディア
Q-pot.ランドセルで来春の小学生デビューの準備OK?

Q-pot.ランドセルで来春の小学生デビューの準備OK?

2022年春の新入学への準備レースが早くもスタート! まず最初の関門は、とびきりのランドセルを選ぶ「ラン活」から。さまざまなブランドから発売されているものの、人気のものは予約完売してしまうため、早めのリサーチ&絞り込みが重要です。

アクセサリーブランド[『Q-pot.』は大人がスイーツモチーフを楽しめるアイテムで人気ですが、そのテイストをそのまま落とし込んだランドセルを毎年予約限定で販売しています。

■2022年の新色はグレーの「セサミ」キャンディ

2022年モデルでは、“Candy”デザインに新たに「セサミ」キャンディが仲間入り! ファッションの世界でもペールトーンのカラーが人気になっていますが、やわらかなグレーはモード感がありながらもやわらかい印象に仕上がっています。

機能面でも、ばっちり。人工皮革を使用した軽量モデルで、重さは約1250ℊ。軽い・雨や汚れに強い・手入れが簡単な仕様になっています。中のマチ幅は12cmあり、小学校1年生でよく使われるA4フラットファイルもラクラク入ります。

 

Sesame Candy Randsel (Gray) 96,800円(税込)
上品な雰囲気でコーディネートの幅も広そう。

■カラーは全10種類 ハリー・ポッターモデルも近日お披露目予定です

2022年度のラインナップは新たに加わった「セサミ」以外にも、初登場以来長く愛されている「ビターチョコレート」、「ミルクビスケット」や、2021年度入学制向けに登場し、その愛らしさから話題となった「フレッシュストロベリー」など豊富にラインアップ。

随所に盛り込まれたスイーツモチーフなど細部のディテールにもこだわっているので、ラン活市場でご指名買いが多いのも納得です。

さらに、昨年末に発売されたアクセサリーコレクション「Harry Potter× Q-pot.」からコラボレーションデザインのランドセルが発売されることも発表に。どんなデザインのものになるかは、近日中に発表となる予定です。

左から「ビターチョコレート」、「ミルクビスケット」、「フレッシュストロベリー」、「ストロベリーミルク」、「セサミ」。
モデルごとに少しずつデザインが変わるこだわりも。
ペールトーンのランドセルはドリーミーなムード。
モデルごとにステッチのライン、内装生地、プレートなどこだわりのデザインはQ-pot.ならでは。

さらに、Q-pot.のランドセルを購入すると、ランドセルの売上の一部は、 レッドカップキャンペーンを通じて、国連WFPが途上国で展開している「学校給食支援」に寄付されるのです。可愛い自分の子供の幸せな未来のための購入で、遠い国の子どもを少し幸せにできるなんて素敵ですね。

国連WFPが給食を入れる容器として使っている赤いカップがキャンペーンの
シンボル。
1つのランドセルの購入が、29人分の子供たちの給食分の寄附へとつながります。

ランドセルの予約受注期間は、2021年4月上旬頃からを予定しています。


ご予約対象店舗: Q-pot. 表参道本店、Q-pot.東京スカイツリータウン・ソラマチ店、Q-pot.ルクア イーレ大阪店、Q-pot. ONLINE SHOP

北本 祐子

北本 祐子ライター

大阪生まれ。IT系出版社に勤務後、「女性にもITをもっとわかりやすく伝えたい!」とIT系編集・ライターとして独立したはずが、生来の好奇心の強さとフットワークの軽さから気が付けばトレンドライターとして幅広いジャンルを取材・執筆。ジャンルは違っても、人を幸せな気分にしたくて生まれる商品やサービスに込められてた思いを広く伝えるべく、日々駆け回っています。お得&楽しい情報が大好きなので、たくさんシェアしていきます!instagram.com/yukokitamoto

北本 祐子さんの記事一覧 →