子育てママのお悩み解決メディア
ランドセルの準備はいつから? ランドセル購入のスケジュールと注意点

ランドセルの準備はいつから? ランドセル購入のスケジュールと注意点

小学校入学時に必要となるのがランドセルです。来年の入学に向けて、ランドセルの準備はいつ始めればいいのでしょうか。今回は、2022年4月に1年生になるお子さんのランドセルの準備の仕方についてお伝えします。

ランドセルはいつ準備すればいい?

●新作・限定ランドセルを買うなら4〜6月までに準備

ランドセルは入学直前に買えばいいのでは? と思っていたら要注意です。ランドセルがもっとも多く購入されているのは、小学校入学より約1年前の4月から始まり5〜6月がピーク。6月以降になると、新作や限定デザイン、限定カラーのランドセルは売り切れや販売締め切りになってしまうこともあります。

●ランドセルにこだわりがないなら6月以降でも

逆にランドセルにあまりこだわりがないのであれば、比較的混まない7月以降にゆっくり決めて準備しても大丈夫です。

ランドセル準備は予約注文し、11月〜2月頃に届く

大きさもあるランドセルは収納場所を取るため、入学前ギリギリに購入したいというパパやママもいらっしゃるかもしれません。ランドセルは注文してもすぐに手元には届かず、大体早くて11月頃に届けられます。ランドセルを予約してからの間に置き場を準備することもできるので、早めに注文しても問題ありません。

ランドセル準備の時期を決めよう

ランドセルを準備するためには、その年のランドセルがいつ頃から販売されるのかを知っておくことがベストです。ランドセルは小学校入学の約1年前から販売開始されるので、まずは大まかなスケジュールを把握しましょう。

4〜6月:新作、人気、限定ランドセルがほしいならこの時期!

4〜6月は、各ランドセルメーカーブランドの新作ランドセルが発表されます。もし新作や限定カラー、限定デザインなどのランドセルを購入したいのであれば、この時期に準備するのがおすすめです。

カタログや展示会、百貨店、量販店、ランドセルメーカー直販店で実物のランドセルを見て、購入したいランドセルを絞っておきましょう。

7〜9月:ランドセル予約スタート!

ランドセルの予約は早いところで6月に先行予約がスタートします。4〜6月の間にほしいランドセルのデザインやカラーを絞っておきましょう。子供が夏休みの7、8月に店頭で購入する方も多いようです。店頭で実際に背負って子供にベストなランドセルが決まったら、売り切れてしまう前に早めに予約を済ませましょう。

10〜12月:ランドセルの人気、定番モデルは完売

10月になると、ほとんどの人気ランドセルはほぼ売り切れとなっています。定番モデルのランドセルも品薄になってくる時期のため、夏までにランドセルを準備できなかった方はどのランドセルにするかを決めて注文しましょう。

1〜3月:ランドセルの値引きスタート

12月末あたりから、売れ残り商品のランドセルの値引きがスタートします。色もデザインもこだわりがないお子さんであれば、安く買えるこの時期にランドセルの準備をするのもおすすめです。前年度以前の型落ち商品も販売されるため、高いランドセルを低価格で購入できます。

3月になるとランドセルの在庫自体がなくなってしまう可能性もあるため、できるだけ1月中に注文し、2月頃には手元に届くように準備しましょう。

ランドセル準備で気をつけたいこと

ほしいデザインもカラーも決まったけれど、実際にランドセルの実物を見ていない方は、以下に気をつけましょう。

・耐久性

わんぱくな男の子などは、ランドセルを壊してしまう可能性もあります。外からかかる力に対し、ランドセル自体にどれくらいの強度があるのかを事前に確認してから準備しましょう。

・軽さ

小学生になるとたくさんの教科書、学習用具をランドセルに入れて登下校するようになります。大人でも重いと感じるほどの荷物を毎日運ぶランドセルは、軽さを重視し、負荷が減るものを選んであげると良いでしょう。

・カラー

特に女の子のランドセルはカラーが豊富ですが、販売されているものには流行色が使われています。実際に6年間使用するランドセルは、4、5、6年生になった時もその色でいいのかを考えながら準備しましょう。

・フィット感

ランドセルで重要なのが肩ベルト部分です。ランドセルを背負って、肩ベルトの根本と背中の間に隙間があると、重心が後ろに引っ張られ、体に負担がかかってしまいます。そのため、まだ体格がしっかりしていない1年生のお子さんには、肩ベルトと背中がぴったりとフィットし、一人で背負いやすい設計になっているランドセルが良いでしょう。

・6年間保証

6年間使用するランドセルは、大事に使っていても壊れてしまうこともあります。無料修理があるのかどうか、修理期間中の対応は、など事前に確認してから準備しましょう。

子供に合ったランドセルを準備しよう

毎日学校へ通う時に使うランドセル。小学1年生となり入学する時期は、卒園前から子供の不安も大きくなります。これから始まる6年間のいいスタートが切れるように、子供が気に入るとっておきのランドセルを準備してあげましょう。

いろは

いろはライター・エディター

ASD、ADHD、LDの9歳男児、ASD、ADHD6歳女児と3人で暮らす。早稲田大学在学中に週刊誌の編集アシスタントを経験したことをきっかけに、今に至る。

いろはさんの記事一覧 →