子育てママのお悩み解決メディア
新米ママにはストレス発散が必要!自宅と外出時の発散方法を紹介

新米ママにはストレス発散が必要!自宅と外出時の発散方法を紹介

子育てで感じるストレスを、どのように発散したらよいのかわからない新米ママも多いでしょう。子どもが小さいうちは家で過ごす時間も多く、なかなかストレスを発散しにくい状況かもしれません。

しかし、ストレス発散は心に余裕を持つためには重要であり、ストレスが軽減されれば子育てをより楽しめます。そこで当記事では新米ママのストレス発散方法を、自宅編と外出編に分けてみていきましょう。

新米ママのストレス発散方法「自宅編」

新米ママは子どもの食事作りや見守りなど、常に子育てに追われます。そんな中で外出の機会も減り、ストレス発散ができず、溜め込んでしまう方も多いでしょう。

しかし、外出をせずとも自宅でストレス発散できれば心にも余裕ができます。ここでは、新米ママが自宅でできるストレス発散方法についてみていきましょう。

思いっきり寝てみる

寝るという行為は、ストレス発散に効果的です。「子どもの夜泣きで寝られない」「寝かしつけで一緒に寝てしまい家事を残してしまった」といった、細かなこともストレスにつながります。

「家事のことを気にせず思いっきり寝る」「家族にお願いして1人で昼寝をする」といった工夫により疲れが取れ、その結果としてストレス発散にもつながるでしょう。

映画やドラマを見て号泣する

感動する映画やドラマを見て号泣することも、ストレス発散になります。涙にはデトックス効果があり、泣けばすっきりとするため、ストレス発散に効果的です。

「DVDを借りる」「サブスクを利用する」といった方法で号泣できる映画やドラマを用意し、思いっきり泣いてみましょう。

贅沢な食事をする

新米ママも時には贅沢な食事をしましょう。毎日の子どもの食事作りは大変で、自然にストレスが溜まります。そのうえで自分の料理を作るとなると、簡単な食事で済ませたくなることもしばしば。

時には出前などで贅沢な食事をして、ストレスを発散しましょう。出前は洗い物も出ないので特におすすめです。

新米ママのストレス発散方法「外出編」

新米ママはなかなか子どもから目を離すことができず、自然に外出の機会も減りがちです。外出できずにいつも家の中にいれば、いくら子どもが可愛くてもストレスが溜まります。

時には子育てを忘れて羽を伸ばす時間も大切です。ここでは、外出でストレス発散できる方法を紹介します。

好きな音楽をかけてのドライブ

好きな音楽をかけてのドライブは、ストレス発散に効果的です。ドライブは爽快感があり、気分を晴れやかにしてくれます。

特に夜の高速道路などで好きな音楽をかけて運転すると、気分がすっきりするでしょう。車の運転が好きな方におすすめの方法といえます。

家族や親戚に子どもを見てもらう

時には家族や親戚に子どもを見てもらいましょう。毎日の子育ては、新米ママにとって大きなストレスとなります。夫や自分の親、義理の親などに子どもを預け、自由な時間を作ることも大切です。

子どもを預けた時間に外出し、買い物や友達との食事を楽しむことでストレス発散になります。

新米ママには息抜きも必要!

ここまで新米ママのストレス発散方法を、自宅編と外出編に分けて紹介しました。毎日の子育ては知らずしらずのうちにストレスがかかり、徐々に心の余裕をなくす可能性があります。

自宅や外出でもできるストレス発散方法はご紹介した以外にも多く存在するので、自分に合う方法を見つけるのが一番です。まずは新米ママには息抜きも必要であることを自身が理解し、実践していきましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →