子育てママのお悩み解決メディア
不妊治療中の友達に妊娠報告するべき?悩ましい友達付き合い

不妊治療中の友達に妊娠報告するべき?悩ましい友達付き合い

不妊治療を経験している方は年々増加傾向にあり、身近な人が不妊治療をしているという方もいるかもしれませんね。なかには、不妊治療をしている方とどう接していいのかわからない…。という方もいるのではないでしょうか。

この記事では、不妊治療中の友達付き合いについてお伝えしていきます。

不妊治療中の友達との付き合い方に悩む方が多い

不妊治療をしている方が増えてきている現代、不妊治療中の友達付き合いに頭を悩ませる方も少なくはありません。もしも、友達に不妊治療をしている方がいる場合、付き合いをしていくうえで気をつけておきたいポイントをお伝えします。

子どもの話題を避ける

不妊治療をしている方は、子どもが欲しくて治療をしています。できるだけ自分の子どもの話や、身近な友達の子どもの話などは避けた方が良いかもしれませんね。

不妊治療中はナーバスになってしまうこともありますので、相手が嫌な思いをしてしまうかもしれない話題は自分から発信しないようにしましょう。

不妊治療の話にどう反応するべきか悩む

不妊治療の話になったときには、本人の気持ちに寄り添ってあげることが大切なのではないでしょうか。自分が治療を経験していない場合は共感することができませんが、辛い不妊治療を頑張っている友達の気持ちを励ますことはできます。

友達も気持ちに寄り添ってくれることで、少し明るい気持ちになってくれるかもしれませんね。

不妊治療は精神的な負担も大きい

不妊治療を続けている方は、どんな気持ちなのでしょうか?ここでは、不妊治療をしている側の気持ちをご紹介します。

度重なる通院に疲弊してしまう

不妊治療は、治療内容によって通院回数、病院の待ち時間が増え、心も体も負担が大きいです。度重なる通院に、ストレスを感じてしまうこともあるため、友達付き合いが上手く出来なくなってしまったという方も少なくはありません。

友人の出産報告など、おめでたいはずなのに、素直におめでとうと言えない自分に嫌気がさしてしまうという方もいるようです。

不妊治療中の友達に、自分の妊娠を伝える?

友達が不妊治療をしていて、友達の妊娠よりも先に自分が妊娠した場合、妊娠を伝えるかどうか悩みますよね。しかし、伝えないことで友達を傷つけてしまうこともあるようです。

友達との間柄も重要

妊娠報告をするときに、その友達との間柄もポイントになってきます。昔からの友達で、今も変わらず関係があるようであれば伝えるべきではないでしょうか。

逆に、頻繁に連絡を取るような間柄でなければ、わざわざ報告する必要もないかもしれませんね。報告をすることで、「どうしてわざわざ?」と相手に嫌な思いをさせてしまうこともあります。

妊娠を伝えずに傷つけてしまうことも

今後も関係が続く友達は、妊娠、出産したことは伝えなくても、周りから情報が伝わってしまう可能性が高いです。友達なのに、ほかの人から妊娠したという情報を聞くのはあまり良い気分はしません。「不妊治療をしているから、気を遣わせてしまったのかな」と友達を傷つけてしまうこともあります。

相手の立場に立って、思いやりの気持ちを忘れずに

不妊治療をしている方からしてみれば、「不妊治療をしているから…」と、あからさまに気を遣われるのはあまり良い気分はしないのではないでしょうか。だからといって、自分の子どもの自慢や不妊治療の話を根掘り葉掘り聞かれるのは、気分の良いものではありません。

相手の気持ちを考え、思いやりの気持ちを忘れずに接することを心がけましょう。

監修者:林泉
経歴:
東京大学医学部保健学科卒業
東京大学大学院医学系研究科修士課程修了
ソウル大学看護学部精神看護学博士課程修了、看護学博士号取得

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →