子育てママのお悩み解決メディア
兄弟間の出産祝い相場は?兄弟間だからこそ本当に喜ばれる物を贈ろう

兄弟間の出産祝い相場は?兄弟間だからこそ本当に喜ばれる物を贈ろう

兄弟に赤ちゃんが産まれ自分にとっての甥っ子や姪っ子ができると、自分のことのように嬉しく感じる方も多いと思います。兄弟だからこそ、本当に欲しいと感じているものや、喜ばれる物を贈りたいと考える方も多いかもしれませんね。

この記事では、兄弟に贈る出産祝いの相場や注意点などもお伝えしています。ぜひ参考にしてくださいね。

兄弟間の出産祝い相場はいくら?

出産祝いなどのお祝いは、相手との関係で金額相場が随分と変わってきます。贈るお祝いを決める前に、まずは兄弟間のお祝い相場をチェックしておくとよいでしょう。

一般的な出産祝いよりも高額

職場の方や友人など、身内以外の出産祝いは、3,000円から1万円が相場となっています。それに比べ、兄弟への出産祝いの相場は、身内だからと高額になることが多く、1万から5万円程と言われています。

贈る人の年齢や兄弟との関係性も金額を決める判断材料になり、贈る側が既に結婚していたり、普段から付き合いのある兄弟だったりすると5万円包むといったこともあるようです。

兄弟、姉妹で異なることも

兄弟の奥様(義姉妹)が出産したのか、自分の実の姉や妹が出産したかどうかによって、金額が異なる場合もあります。「実の姉妹だから、お祝いと労いの気持ちを込め少し多めに包む」ということもあるようです。

同様に、贈る側の年齢が上の場合も包む金額が大きくなる場合もあります。

出産祝いは現金?プレゼント?

「お祝いに現金を渡すのは、冷たい感じがしてどうも気が引ける……」と考える方もいるのではないでしょうか?しかし、現金をもらって困るという方はいないので、兄弟間のお祝いに悩む場合は現金を渡すのもおすすめです。

ここでは、現金がおすすめの理由やおすすめの組み合わせをご紹介します。

出産準備はお金がかかる

ベビーベッドやチャイルドシートなどのベビーグッズ、ママの入院グッズなど出産準備にはとにかくお金がかかります。そのため、お祝いとして現金をもらえると「正直助かる」と感じる方も多いようです。

友人などは遠慮して現金を贈らないという方も多いため、兄弟だからこそ「必要なものに使って」と現金を贈るのも1つのお祝いの方法ではないでしょうか。

現金+プレゼントも喜ばれる

現金だけを渡しにくいと感じる方は、プレゼントと一緒に渡すのもおすすめです。赤ちゃんやママの為に選んだプレゼントと一緒に渡すことで、気持ちが更に伝わるでしょう。

兄弟間は欲しいものをリサーチしやすい

友人と違い、兄弟間であれば、どんなものが欲しいかを具体的に聞きやすいので、本当に相手が欲しいものを贈ることができますね。何を贈って良いかわからないという方は、兄弟に事前にリサーチしておくのも1つの方法です。

お祝いに適さないものは避けて

「良かれと思って贈ったものが、実はお祝いには適さない縁起の悪いものだった……」ということのないように注意しましょう。包丁などの刃物は「縁が切れる」という意味合いがあり、お祝いごとには向きません。

ほかにも、お葬式を連想させる日本茶や、別れを連想させるハンカチなどもお祝いには適さないとされています。

赤ちゃんとママに喜ばれるものを選ぼう

出産祝いは、産まれてきた赤ちゃんへのお祝いであり、出産を頑張ったママへの労いの気持ちを込めた贈り物でもあります。相手のことを思うからこそ、なかなかプレゼントが決められないということもあるかもしれませんね。

兄弟へのお祝いの場合は、欲しいものを聞いても失礼にはなりません。兄弟だからこそ、本当に喜ばれる物を贈ってあげてくださいね。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →