子育てママのお悩み解決メディア
4人家族の食費の平均は?子供の年齢に合わせた予算の立て方と注意点

4人家族の食費の平均は?子供の年齢に合わせた予算の立て方と注意点

食費の見直しを行う際、「他の4人家族ってどのくらいなんだろう」と気になる人は多いでしょう。食費の平均を知ることで、見直しの目安になります。

今回は4人家族の食費の平均と予算の立て方についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

4人家族の食費の平均はいくら?

4人家族の食費の平均は、50,000~100,000円とされています。なぜ倍近くの差があるのかというと、子供が小さければ少なめ、大きければ多めと、年齢によって差が出がちだからです。そこで、子供が幼児~小学生の場合と、中学生~高校生の場合に分けて平均をご紹介します。

子供が幼児~小学生の場合

子供がまだ小さいうちは食事量が少ないので、比較的安く収まる傾向にあります。4人家族のうち、2人が小さい子供の家庭の平均食費は57,000円程度です。

子供が中学生~高校生の場合

成長期に入った子供は、時に大人以上に食べることも。子供2人がそれぞれ小学校高学年から高校生になると食費は大幅にアップして、平均は76,000円程度になります。

子供が2人とも男の子であったり、エネルギーを大量に消費する運動部に所属していたりする場合は、平均よりさらに増えて100,000円程度になることも珍しくありません。

4人家族の食費の予算の立て方と注意点

4人家族の食費の予算を立てる上でのポイントと注意点について見てみましょう。

子供の年齢に合わせて予算を上げていく

4人家族の食費は、子供の年齢によって平均が大きく異なります。そのため、食費の予算を立てる際は、ずっと同じではなく、子供の年齢に合わせて予算を上げていくことを意識することが大切です。

無理に食費を削らないようにする

毎月の出費を見直す際、食費について考えることは大切です。しかし、育ち盛りの子供がいるのにもかかわらず、平均に合わせようとして無理に食費を削ってしまうと、食事の量が減ったり、栄養バランスが崩れたりして子供の成長に影響が出てしまうことも。

食費を見直す場合は、やみくもに金額を下げるのではなく、外食費が高くないか、まとめ買いで安くならないかなど、食事量や栄養バランスを落とさずに予算を削ることを意識しましょう。

4人家族の食費は家族構成に合わせよう

4人家族の食費の平均は50,000~100,000円です。しかし、子供が成長期であったり、男の子2人であったりする場合は平均を上回ることも少なくありません。

「平均より食費が高いから、削れなくちゃ」と、平均に無理に合わせようとするのは、子供の成長によくありません。4人家族で食費を見直す場合は、子供の年齢に合わせて無理のない範囲に設定することが大切です。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →