子育てママのお悩み解決メディア
ミニマリストが実践する節約術を知ってる?断捨離との違いとは

ミニマリストが実践する節約術を知ってる?断捨離との違いとは

必要最低限のもので生活をするミニマリスト。そんなシンプルな生活を好むミニマリストは、ムダな出費を抑えたい人が参考にすべき節約術を実践していることも多いです。

そこで今回は、ミニマリストが普段の生活で取り入れる節約方法を紹介します。

ミニマリストってなに?

ミニマリストはどのような人を指すのか分からない人も多いかもしれませんね。混同しがちな断捨離との違いも紹介するので、ぜひ参考にしましょう。

必要最低限なもので暮らす人のこと

ミニマリストは、生活になくても困らないものを減らして最小限のものだけで暮らす人のことを指します。そもそもミニマリストは、アメリカの富裕層から生まれた言葉です。

富裕層であればいつでも好きなものを買えますが、ミニマリストはすべてを手に入れるのではなく質の高いものだけを厳選して購入します。そのスタイルが世界中に発信され、多くの人が生活に取り入れられてきたのです。

ミニマリストと断捨離との違い

ミニマリストは断捨離と混同されがちですが、意味は異なります。ミニマリストは持ち物を最小限にまとめる生活スタイルのことです。

一方、断捨離は定期的な清掃の意味が含まれ、所有物に対してどのように向き合っていくかが重要視されています。意味を混同しないように注意しましょう。

ミニマリストが実践する節約術4選

それでは、シンプルな生活を送るミニマリストの節約術を紹介します。自分ができそうなことから、生活に取り入れて実践してみましょう。

1.家電は最小限だけ持つようにする

テレビやお掃除ロボなど、生活に無くても困らないようなものはできる限り手放しましょう。家電は購入するだけで高い費用がかかり、使用すれば毎月高い電気代が発生します。家電は最小限のものを持つようようにすれば大幅に節約できるでしょう。

2.洋服は厳選して購入するようにする

洋服代は家族が増えるたびに費用がかかります。その日の気分で洋服を買うと、洋服代が高くついてしまうのです。洋服の数が少なくても合わせ方次第で見た目の印象は変えられます。もし洋服を購入する場合は、厳選して購入するようにしましょう。

3.広すぎる物件は選ばない

ミニマリストは広すぎる物件は選びません。なぜなら、ミニマリストは持ち物が少ないため毎月コストがかかる広い物件を選ぶ必要がないのです。また、物件が広いと冷暖房費もかかります。もし毎月かかるコストを節約したいなら、あまり広すぎる物件は選ばないようにしましょう。

4.日用品のストックは最小限にする

持ち物を最小限にまとめたいミニマリストはストックは持たず、必要な時に購入します。ストックが必要以上にあると「使っても大丈夫」という心理が働き、消費量が増えるといわれているのです。セールなどで商品が安い時にまとめて購入して節約してるつもりでも、逆に損をしていることもあります。

ミニマリストの節約術を実践しよう!

シンプルな生活を好むミニマリストは、必要最低限のものしか持たず毎日を過ごしています。そんなミニマリストが実践する生活スタイルは、結果的に節約に繋がっていることも多いです。

もし自分ができそうなミニマリストの生活スタイルがあるなら、ぜひ生活に取り入れて実践してみましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →