子育てママのお悩み解決メディア
節約、時短重視の朝ごはん。栄養バッチリ子供も喜ぶ朝ごはんメニュー

節約、時短重視の朝ごはん。栄養バッチリ子供も喜ぶ朝ごはんメニュー

毎日食べる朝ご飯、少しでも節約する方法があれば知りたいという方も多いのではないでしょうか。節約ができて、時短、栄養バランスも取れているとなると理想的ですよね。この記事では、その理想が叶う朝ご飯メニューをご紹介します。節約をしたい方、時短の朝ご飯メニューを知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

朝ごはんは体を目覚めさせる役割がある

朝ご飯を食べないと、脳と身体はエネルギー不足な状態で、思考能力が低下してしまいます。しっかり朝ご飯を食べることでエネルギーを補給し、朝から元気にすごせるでしょう

子供にとっても朝ごはんは重要

最近は、朝ご飯を食べない子供が多くなってきており、子供に深刻な影響を与えていることが心配されています。朝ご飯を食べない子供は、勉強への意欲が低下したり、疲れやすくなったりする様子が見られており、学校生活においても不安な要素が多いです。

ほかにも、朝ご飯を毎日決まりよく食べることで、排便のリズムを整えることにもつながります。朝ご飯を食べることで腸を刺激し、排便を促します。

節約、時短の朝ごはんメニュー

ここでは、節約、時短が叶うおすすめの朝ご飯メニューをご紹介します。

実はアレンジ豊富な卵かけご飯

卵かけご飯はシンプルな味付けだからこそ、さまざまなアレンジができるメニューです。王道の醤油の味付けに、ごま油を足してみるとコクが出て美味しさがアップします。ほかにも、納豆や桜エビなど栄養価の高い食材をプラスするのもおすすめです。

好みの具材でピザトースト

朝はパン派という方は、好きな具材でピザトーストはいかがでしょうか。その日の気分や、栄養バランスを考えて具材を変えられるのも魅力的です。例えば、前日のカレーの残り物があれば、チーズをのせて焼けば簡単にカレーチーズトーストになります。飽きのこないアレンジができて、子供にも喜ばれるのではないでしょうか。

栄養バランスも考えよう

時間のない忙しい朝でも、しっかりと栄養バランスの取れた朝ご飯を食べたいものですよね。ここでは、偏りがちな朝ご飯の栄養をバランス良く摂取する方法をお伝えします。

菓子パンよりもご飯or食パン

朝ご飯は菓子パンで済ませているという方は、どうしても栄養バランスが心配です。菓子パンよりもおにぎりの具材でタンパク質やミネラルなどを含む食材を使う、トーストに野菜や卵を乗せて栄養バランスを整えるなどの方法を試してみましょう。

晩ご飯の残りも上手に活用

晩ご飯に残ったものを朝ご飯として食べる方法も、時短、節約、栄養のすべてにおいておすすめです。上手に活用してみてくださいね。

家にある食事を活用して、節約朝ごはん

晩ご飯の残りだけでなく、常備菜を作り置きしておくことで、時間をかけずに栄養バランスの取れた朝ご飯ができます。子供の健康のためにも、朝から栄養バランスの取れた食事を心がけてみてはいかがでしょうか。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →