子育てママのお悩み解決メディア
お弁当で節約!作り置きや下味冷凍など、お弁当時短テクをご紹介

お弁当で節約!作り置きや下味冷凍など、お弁当時短テクをご紹介

節約のために、毎日お弁当を作っているという方も多いですよね。しかし、毎朝お弁当を作るのはとても大変で、朝早く起きることが苦手な方にとっては苦痛に感じてしまうことも。お弁当作りを継続するには、いかに簡単にお弁当を作れるかがポイントになってくるのではないでしょうか。この記事では、お弁当の時短テクニックをご紹介します。

アレンジ豊富な安価な食材を活用

お弁当で節約をするには、いかに安い食材を上手に使えるかがポイントです。ここでは、お弁当のおかずにピッタリな安価な食材をご紹介します。

栄養価も高い卵は、価格も安くお弁当にピッタリの食材です。お弁当には卵焼きがメジャーですが、野菜と炒めたり、ゆで卵にしたりとさまざまなアレンジも可能です。

ちくわ

1袋100円以下のちくわは節約料理に欠かせない食材ではないでしょうか。肉巻きにしてメインのおかずにもなり、野菜と和えることで副菜としても活躍してくれます。

きのこ

きのこ類はヘルシーで、ダイエット中の女性の強い味方でもあります。さまざまな食材と相性が良いので、お弁当のおかずのレパートリーを増やしたい方にもおすすめです。

お肉は下味冷凍もおすすめ

お弁当のメインのおかずは、下味をつけて冷凍をしておくことで時短になります。作り置きをしておきたいけど、お肉は食べる日に調理したいという方には、下味冷凍がおすすめです。

味が染みてお肉が柔らかくなる

嬉しいポイントは時短だけでなく、鶏胸肉などのパサつきやすいお肉もしっとりやわらかくなり、味も染みて美味しい仕上がりになりますよ。夜のうちに冷蔵庫に移しておくと解凍されていて、スムーズに調理できます。

週末に作り置きしておくと時短に

週末などに、日持ちするおかずをまとめて作り置きしておくとお弁当作りのハードルがグッと下がります。

朝はご飯を詰めるだけ

おかずができているので、朝はご飯をつめてしまえば簡単にお弁当が完成します。朝ご飯の準備ついでにできるので、忙しい方におすすめです。作り置きもいくつか種類を作っておくと、組み合わせを変えることでお弁当のレパートリーが増え、お弁当のマンネリ化防止にもなります。

週末の作り置きが大きな節約に

週末の作り置きが大きな節約に 毎朝お弁当を作るのが大変で、お弁当作りをやめてしまったという方は、一度おかずの作り置きをしてみてはいかがでしょうか。大変なお弁当作りのハードルが下がることで、毎日続けやすくなりますよ。たかがお弁当とはいえ、ランチやコンビニのお弁当などのお昼代を考えると、お弁当を持参するだけで大きな節約につながります。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →