子育てママのお悩み解決メディア
家族4人、長く続けられる節約方法をご紹介。節約のコツを知ろう

家族4人、長く続けられる節約方法をご紹介。節約のコツを知ろう

子供が産まれ、家族が増えると食費などの生活費の出費が増えていき、節約を考えるようになるママも多いでしょう。この記事では、継続して節約をしていくコツをご紹介します。知っておくと、節約を苦痛に感じることなく続けられるのでおすすめです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

大人2人、子ども2人の節約ポイントは?

子どもがいると、節約するのは難しいと感じる方も多いかもしれません。ここでは、子どものいる子育て世帯が上手に節約できるポイントを紹介します。

子どもの年齢を基準に考えよう

ミルクやオムツが必要な乳幼児がいる家庭は、子供用品への出費を抑えるのはなかなか難しいでしょう。そのため、ほかの所で節約をしていく必要があります。格安SIMに変えて通信費を節約する、保険の見直しをするなど、子供の年齢を基準に、節約できるところを見つけてみましょう。

ライフステージごとに基準を変える

子供が小学校、中学校に入学など、ライフステージが変わるごとに家計の見直しをするのは大きな節約につながるポイントです。保険や通信費などの契約内容の見直しをして、不要な内容がないかをチェックしましょう。

家族4人、食費を抑えるポイント

食べ盛りの子供がいると、食費の負担が大きいと感じている家庭も多いかもしれませんね。少しでも食費を節約したいと考える方向けの簡単な節約方法をご紹介します。

食材の無駄を減らす

気づいたら消費期限が過ぎていた食材があった、なんて経験がある方もいるのではないでしょうか。食材を無駄にするのはとてももったいないことです。食材をまとめ買いするのであれば、冷凍をして保存期間を延ばすなどの工夫をしてみましょう。

買い物は食材を使い切ってから

冷蔵庫にまだ食材が残っているのに買い物に行くのは、あまりおすすめしません。無駄な食材を増やしてしまう可能性があるからです。食材をしっかり使い切ってから買い物へいくことで、無駄な買い物を防ぐことができます。

外食の我慢は要注意

家族が多いと、一度の外食でもかなりの出費になってしまいます。出費が大きいため、節約のためにもできるだけ外食を控えたいと考える方も多いかもしれませんが、外食の我慢には注意が必要です。

ストレスを溜める原因にも

外食が好きな方にとって、外食を我慢することはかなりのストレスになります。ストレスの溜まる節約を継続することは難しいです。外食が好きな方は、月に1度、月に5000円までなど、回数や予算を決めることで上手に節約してみましょう。

各家庭に合った節約方法を見つけよう

外食が好きな家庭、レジャーが好きな家庭など、家庭によって趣味や好み、お金をかけたいと考えるポイントはさまざまです。楽しみを制限しすぎるとどうしてもストレスが溜まり、節約を継続するのが難しくなってしまいます。

それぞれの家庭で節約できるポイントを見つけ、無理のない節約方法を試してみましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →