子育てママのお悩み解決メディア
育児にイライラ!ママがストレスを感じるのは育児ノイローゼかも

育児にイライラ!ママがストレスを感じるのは育児ノイローゼかも

育児中にイライラして、ストレスを感じるママも多いはずです。ただ、ちょっとしたことで怒りの感情が沸き起こるので、異変を感じているママもいるかもしれませんね。

そこで今回は、育児ノイローゼになりやすい人の特徴を見ていきましょう。

イライラするのは育児ノイローゼ?

なにかあるとすぐにイライラしてしまうのは、育児ノイローゼの可能性があります。そのまま放置すると、症状が重症化する可能性があるので早めに気づいて重症化を回避することが大切です。ここからは、育児ノイローゼの特徴や主な症状を確認していきましょう。

そもそも育児ノイローゼとは

育児ノイローゼとは、子育てのストレスやプレッシャーで、精神的に不安定になる状態のことです。症状がうつに似ていることから、産後うつと呼ばれることもあります。育児ノイローゼは誰でも起こり得る病気なので、症状を理解しておくことが大切です。

育児ノイローゼの主な症状

育児ノイローゼの症状は、すぐにイライラしたり無気力状態が続いたりするなどです。なかには、自分の子どもが可愛いと思えない状態に陥るママもいます。これも一種の症状なので、あなた自身が悪いわけではありません。自分を責めないようにしましょう。

育児ノイローゼになりやすい人の特徴

育児ノイローゼは、産後のママであれば誰でも起こり得る病気です。ただ、育児ノイローゼになりやすい人には共通の特徴があります。該当する項目がないか確認してみましょう。

何にでも完璧主義

なんでも完璧主義の人は、育児ノイローゼになりやすいです。完璧主義のママは理想とする育児ができないと、自分がダメな人間だと思い込み、それがストレスになってしまいます。育児は思い通りにいかないことも多いので、完璧主義はほどほどにしましょう。

育児がワンオペ状態

夫の仕事が多忙で毎日帰りが遅い場合、育児はワンオペになることが多いでしょう。特に、子どもが小さいと常に付きっ切りになるのでママは孤独を感じやすくなります。誰にも相談できずにいると、精神的に追い詰められるママも多いようです。

人に弱みを見せられない

完璧主義にも通じるところがありますが、人に弱みを見せられない人も育児ノイローゼになりやすいです。本当は心身ともに疲れ切っているのに、素直に助けを求められません。身体のサインを無視してしまうと、症状が重症化する可能性もあります。

真面目で育児に一生懸命

育児に真面目なタイプも、育児ノイローゼになりやすいので注意が必要です。真面目なママは一生懸命育児に取り組むので、知らない間に育児ノイローゼを発症している人もいます。ママが倒れてしまうと元も子もないので、適度な息抜きが必要でしょう。

イライラやストレスはひとりで抱え込まないで!

産後は育児中心の生活になり、必死で赤ちゃんの世話をしている人も多いでしょう。ただママ自身のケアを怠ってしまうと、育児ノイローゼになる可能性もあります。

育児でストレスが溜まったときは、ひとりで抱え込まないで人に頼るようにしましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →