子育てママのお悩み解決メディア
義実家のストレスで体調不良に?ストレスが起こる原因と対処法とは

義実家のストレスで体調不良に?ストレスが起こる原因と対処法とは

結婚すれば義実家との付き合いは、避けては通れないことです。しかし、その義実家との付き合いでストレスを感じることもあります。今回は、なぜ義実家との付き合いでストレスを感じるのかその原因と対処法についてご紹介します。

義実家でのストレスの原因は?

お盆やお正月に加え、なにかと義実家に行く機会も多いでしょうが、義実家へ行くことにストレスを感じている方もいるでしょう。ストレスの原因には、どんなことがあるのでしょうか。

必要以上の過干渉

生活のことや子どものことであれこれと口を出されると、それがストレスに感じることもあるでしょう。

顔を見るたびに「子どもはいつ?」「跡取りとして男の子を産んでね」など、子どもを催促されプレッシャーをかけられてしまうことも。

また孫の心配から、子育てについてもあれこれ言われると「もう放っておいて!」とイライラしてしまうのです。

デリカシーのない言葉や態度

昔ながらの考え方から、「嫁としての心得」などの価値観の押し付けや、気に入らないことがあると嫌味をいうなど、デリカシーのない言葉や態度もストレスがたまる原因に。

勝手な思い込みや悪気はなく本人は良かれと思っての言葉や態度なだけに、やめてほしいと思ってもなかなか理解してもらえないのがつらいところです。

義実家へのストレスを放置するとどうなる?

義実家へのストレスを、仕方がない、我慢すればいいとそのまま放置していると、どんなことになるのでしょうか。

体調不良を起こす

義実家へ行き、またいろいろ言われるのではないかと考えると、頭痛がしたり、腹痛がしたりなど体調を崩すこともあります。

緊張や過度なストレスから、心や体が拒否反応を起こしているのかもしれません。どんなに体調が悪くなっても、なかなか義実家で横になることもできないのも悪循環となっているのでしょう。

離婚やうつを患う可能性も

義実家への度重なるストレスから体調を崩し、うつを発症する可能性もあります。その結果、夫婦仲もギクシャクし始め、最悪離婚ということも考えられるのです。

悪気はない、思ったことを口に出しているだけなど、お互いの考え方が平行線で分かりあえない場合、居心地の悪さから義実家へ行くこと自体が憂鬱になり何もかもが嫌になってしまうのでしょう。

義実家へのストレスの解消法

ストレスをためるのは、さまざまな弊害が起こります。では、義実家へのストレスはどのように解消したらいいのでしょうか。

用事は旦那をとおす

義実家への用事や連絡は、旦那さんを窓口にしてとおすようにしましょう。なるべく接点を持たず、もし直接話すことがあっても、「◯◯さんと相談してみます」など上手くかわします。

義実家との仲は進展しませんが、嫌な気持ちになるくらいなら、少し距離をとってお付き合いする方が気分的にも楽になるでしょう。

聞き流す

いろいろなこと言われても、気持ちに余裕を持たせ、聞き流す方法もあります。こういう人なんだ、仕方がない、と思えば、少しはイライラする気持ちも抑えられるでしょう。「はいはい」と話を聞きながら、スルーするのです。

「言いたいことを言わせておこう」「また言っているよ」と聞き流し、言われている内容に反応せず、どっしりと構えていましょう。

誰かに話して発散する

結婚している友人やママ友など、同じ境遇の人に話して発散させましょう。「そうそう」「同じことがあった」など、意外に同じ体験をしている人も多いかもしれません。

ただし、義実家に近い旦那さんやその身近な人に言わないようにしましょう。特に旦那さんは親になり、親の悪口は言われたくないものです。反対の立場ならどうか、と考え、全く接点のない関係のない人に話しましょう。

義実家とは距離を保ちながら付き合おう

義実家との付き合いは、切っても切れないものです。嫌だからと一方的に付き合いをやめるのではなく、ストレスをためないように旦那さんを巻き込み、上手に距離を保ちながら付き合っていきましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →