子育てママのお悩み解決メディア
終わり方に悩むママ友LINE、相手も気持ちよく終われるテクニック

終わり方に悩むママ友LINE、相手も気持ちよく終われるテクニック

ママ友グループのLINEやママ友同士のLINEは、なかなか話が途切れず終われないことも多いでしょう。この記事では、相手に嫌な思いをさせないLINEの終わり方をご紹介します。ママ友とのLINEの終わり方にお悩みのママは参考にしてください。

ママ友のLINEがしつこくて疲れる

ママ友と普段会って話すのは何も感じないが、LINEのやり取りとなると長引いて面倒に感じるママも少なくないでしょう。ただでさえ時間のない子育てママは、意味のないLINEのやりとりにイライラしてしまうこともあるかもしれませんね。

既読スルーがトラブルの原因に?

便利なツールとしてよく利用されているLINEですが、ちょっとしたことが火種となり、トラブルに発展してしまうケースも少なくはありません。なかでも、既読スルーをされたことに腹を立て、周りに悪口を言いふらし、既読スルーした人を仲間外れにするなどの嫌がらせ行為にまで発展してしまうケースもあります。

グループLINEは通知オフでストレス軽減

複数人でのグループは、会話が盛り上がるとどんどん通知が増え、通知が来るたびにストレスを感じる方もいるでしょう。特に夜遅い時間の連続して通知がくるケースは、マナーモードにしていてもイラっとすることもあるかもしれませんね。そんな場合は、通知をオフにしておきましょう。通知がこないだけで、少し気が楽になります。

ママ友との上手なLINEの終わり方

ここでは、相手のママ友も嫌な思いをしない、上手なLINEの終わり方をご紹介します。

タイミングを見てスタンプで終わる

「了解」や「OK」などの返事をするタイミングがあれば、スタンプのみを送るようにしてみましょう。会話が少し続いた流れでスタンプを送ると、そのまま自然に会話が終わることがあります。可愛らしいスタンプを送ると、相手もほっこりし、嫌な思いをせずに会話が終了するでしょう。

「またLINEします」で切り抜ける

話が切りの良いところで、「またLINEします」や「また都合の良いときに、LINE下さい」などの、次回の話をすることも効果的です。そこで話が終わるだけでなく、相手のママ友は、「また次があるんだな」と嫌な思いはしないでしょう。

夜遅いときは未読スルーを使う

夜遅い時間のLINEには、未読スルーを使っても良いでしょう。未読スルーをした場合、次の日に「子どもと一緒に寝ちゃってた」など、相手のママ友へフォローを忘れずに。

子どもを理由に終わらせる方法も

会話がだらだらと続き、終わりが見えないときには、子どもを理由に使って上手に切り抜ける方法もあります。

子どもが泣き出した

「子どもが泣き出しちゃった」「子どもがケンカを始めちゃった」など、スマホの操作ができない状況を伝えることで、話の途中でも会話を終わらせることもできます。ママ同士だからこそ理解できる状況なので、相手も納得してくれるでしょう。

LINEトラブルは多い!角が立たないやりとりを

LINEが原因のママ友トラブルは多いです。これから先も関係が続く可能性も高いので、できるだけ角が立たないやりとりを心がけたいものですね。ママ友とのLINEのやりとりにお悩みの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →