子育てママのお悩み解決メディア
ランドセルの機能差にビックリ! 小1息子が「ARTIFACT(アーティファクト)」を試して驚いたこと

ランドセルの機能差にビックリ! 小1息子が「ARTIFACT(アーティファクト)」を試して驚いたこと


一度買うと、買い替えることなく6年間使い続けるランドセル。学校生活開始後、他の製品と比較すると、リアルなことが見えてくると思いませんか? ということで、2021年4月に入学した小学1年生の男の子に「ARTIFACT(アーティファクト)」のランドセルを試してもらいました。

使ってみてビックリ! 軽く感じる「ARTIFACT(アーティファクト)」のランドセル

――Gくん、「ARTIFACT」のランドセルをお試ししてみてどうだった?

『背中と肩がすごく柔らかくて、フワフワのパンみたい!
教科書がたくさん入っていても軽いし、背中と肩が痛くならないところもすごくいいよ。
あと気に入っているのは、蓋が自動でカチャッと閉まるところとゴールドの金具。
色がカッコイイんだよね~』

と満足気なGくん。お友だちにも「ランドセル変えたの? カッコイイね!」と言われて
嬉しかったそうです。

――お子さんが「ARTIFACT」のランドセルをお試しして、いかがでしたか?

元々使っていたランドセルに不満はなかったのですが、今回試してみて、ブランドによって機能がここまで違うのかと驚きました。特に、子どもが「ランドセルが軽くなった」と言っていたのはビックリです! というのも、これまで毎日ランドセルに入りきらない荷物は手提げかばんに入れて登校していたのですが、「ARTIFACT」のランドセルは日によって手提げ袋が不要なほど、ものがいっぱい入るんです。それなのに軽く感じるのがすごいし、子どもの両手がフリーになり安心です。

上が「アーティファクト」のランドセル。同じ荷物量でも型崩れせず、まだまだ余裕があることがわかる。

生地も柔らかくて、子どもが使いやすいように作られた優しいランドセルだなと感じました。

――他に変化はありましたか?

実は、息子はランドセルの蓋を閉め忘れることが多かったんです。毎朝玄関先で「ちゃんと閉めなさいよ」というやりとりをしていて、それが地味にストレスでした。オートロック錠前のおかげで、閉め忘れの心配がなく、「いってらっしゃい!」と気持ちよく送り出せるようになりました。

――アーティファクトのランドセル、デザインはいかがでしたか?

子どもっぽくなく、でもシンプルでもない、どこにでもないデザインとカラーリングだと思います。ラン活時に「シンプルであること」というのは、私にとってマストな条件でしたが、アーティファクトのスタイリッシュなデザインはアリだと思いました。

ランドセルの色やデザインが気になるのは入学式まで

――小学校に入学後、ランドセルについて気持ちの変化はありましたか?

入学式までは、誰がどんな色でどんなデザインのランドセルを使っているか気になりました。しかし、小学校生活が本格的に始まるとランドセルの見た目は気にならなくなりました。逆に気になるようになったのは、重さや容量等機能的な面です。毎日使うのは子どもだから、見た目だけではなく、子どもにとって良い機能をもっと重視してもよかったなと思いました。

――機能は重視しなかったのですか?

機能はほとんど見ていませんでした。正直なところ、今回お試しさせてもらうまで、ここまで機能が違うと思っていませんでした。今となってはもう少し機能を研究しておけばよかったと思います。

――小学校に入学して、驚いたことはありますか?

通学の途中で虫を探したり、石を拾ったり、寄り道をたくさんしているようで……。(笑) 手荷物なく、『両手が自由に使える』のが、子どもにとって大事なことのようです。また、やたらとジャンプしたり、走ったりと、とにかく元気! 保育園児から小学生になるだけで、こんなに体力がアップするの? と驚きです。だから、ランドセルの頑丈さについても、もっと見ておけばよかったと思っています。

――買い替えが出来ないランドセル。これから購入するママにアドバイスをお願いします。

背負い心地、軽く感じられるか、容量、頑丈さについて、絶対に比較検討してください。カラーやデザインは子どもも親も、見た目で一番分かりやすいので、つい重視しがちです。しかし、親が我が子のランドセルの色を気にするのは入学式まで。小学校生活が始まると、背負い心地や容量など、細かな機能の方が重要。今回、お試しさせてもらって、強く感じました。6年間使うものなので、ちゃんと機能を見てほしいです。

荷物がたくさん入るだけでなく、実際に使う子どもも「軽い」と感じた「ARTIFACT」のランドセル。動きやすいから、子どもは機嫌よく通学でき、「蓋を閉めなさい」という小言までなくなった。今、多くの未就学児ママから注目を集める理由がわかりました!

ARTIFACT(アーティファクト)について

現在、日本のランドセルは「工房系」と「大手ブランド系」のふたつに分かれています。ここに新しい別の選択肢を作りたいという思いから生まれたのが、“芸術品”という意味を持つ「アーティファクト」のランドセル。スタイリッシュなデザインと、安全安心の機能性を両立させています。皆と同じであることが良しとされた時代から、個性や多様性が尊重されるようになりつつあります。日本の小学校教育は、今まさに過渡期。手に取った子どもたちの感性や感覚を磨き、これからの新しい時代にマッチするブランドです。

写真●土佐麻里子 文●小田原みみ

ARTIFACT(アーティファクト)

https://artifact-af.jp/concept

資料請求はこちら 

https://artifact-af.jp/f/catalogue

商品に関するお問い合わせはこちら

Mail form  https://artifact-af.jp/f/inquiry

TEL : 076-411-5006
※受付時間 10:00~17:45(土/日/祝日を除く)

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →