子育てママのお悩み解決メディア
妊婦さんへの食べ物のプレゼントにはなにが喜ばれる?注意点も紹介

妊婦さんへの食べ物のプレゼントにはなにが喜ばれる?注意点も紹介

妊婦さんに食べ物をプレゼントしたいと思っても、どんなものを贈ればいいか迷いますよね。妊娠中はつわりなど、体調も気になります。そこ今回は妊婦さんへの食べ物のプレゼントについて、注意点とあわせて詳しく紹介します。

妊婦さんに食べ物をプレゼントするときの注意点

妊婦さんに食べ物をプレゼントするときは、注意が必要です。どんなことに注意すればいいのか、ポイントを押さえておきましょう。

つわりなどの体調に配慮する

個人差があるものの、妊娠中はつわりのほかにもさまざまな体調の変化が起こります。どんな食べ物を贈る場合も、相手の妊婦さんの体調に配慮したものを贈りましょう。

欲しいものを事前に聞くのもアリ

妊娠すると、これまでの食べ物の好みがガラリと変わることもあります。また妊娠中に避けなくてはいけないものもあるため、どんなものでも贈っていいといわけにはいきません。

「以前好きだったから」と贈っても、現在は食べられないこともあるでしょう。特に食べ物の場合は、事前に食べられるものや欲しいものを聞いておくと無難です。

食品の成分に注意する

妊娠中は、成分上気をつけたい食べ物や飲み物があります。例えばアルコールやカフェインは、妊婦さんにとっては避けたいものです。また、体重や体調管理から糖分を控えている場合も考えられます。

せっかくのプレゼントなら、妊婦さんが安心して食べられるものを贈りたいもの。含まれている成分にも注意しましょう。

妊婦さんに喜ばれるプレゼントとは?

妊婦さんに喜ばれるプレゼントを「飲み物編」「フルーツ編」「お菓子編」の3つに分けて紹介していきます。

飲み物編

妊婦さんへ飲み物をプレゼントする場合、以下のものが適しています。

  • カフェインレスの飲み物
  • スープ
  • ジュース


カフェインレスの飲み物には、コーヒーや紅茶、緑茶やほうじ茶など、たくさんの種類があります。贈る妊婦さんの好みに合わせて選びましょう。

つわりで食欲がないときや栄養補給に、気軽に食べられるスープもおすすめです。野菜がたっぷり入った栄養満点のスープは温めれば簡単に食べられるため、簡単に調理できるのもポイントです。

ジュースの中でも、健康に気をつけたい妊婦さんに贈るのにピッタリなのが野菜ジュース。素材にこだわったオーガニック系なら栄養も満点です。賞味期限が長いものや塩分・糖分がカットされたものを選ぶようにしましょう。

フルーツ編

妊婦さんに贈りたいフルーツは、以下のものが挙げられます。

  • 生のフルーツ:いちご・バナナ・キウイなど
  • ドライフルーツ:プルーン・レーズンなど


妊娠中は貧血になりやすいもの。鉄分が豊富なドライプルーンやドライレーズンもおすすめです。ドライフルーツはそのまま食べればおやつ代わりになります。ほかにもヨーグルトに入れたり、パンに混ぜて焼いたりしても楽しめるでしょう。

お菓子編

妊婦さんのプレゼントにお菓子を選ぶなら、以下のものがおすすめです。

  • フルーツケーキ
  • アイスクリーム・ゼリー
  • クッキー


フルーツや食物繊維、ビタミンE、カルシウムなどが入ったナッツ類が入っているフルーツケーキはスイーツ大好きな妊婦さんへのプレゼントにピッタリです。ただし、洋酒などのアルコールが入っていないか注意しましょう。

つわりのときでもさっぱりと食べられる、アイスクリームやゼリーもおすすめです。果物や野菜から作られたアイスクリームやゼリーなら、栄養もバッチリ補えます。

クッキーは気軽に食べられるプレゼントの定番です。しかし中には体重管理をしている妊婦さんもいるでしょう。小麦粉の代わりにおからで作ったクッキーのような糖質や脂質がカットされたものを選ぶと、どんな妊婦さんにも安心して贈れます。

妊婦さんへの配慮を忘れずにプレゼントを選ぼう

妊娠中はさまざまな制限がありますが、せっかく贈るのなら喜んでもらいたいですよね。そのためにも、妊婦さんへプレゼントを贈るときには、体調や好みの変化、また食べられないものなどに対して配慮を忘れずにプレゼントを選びましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →