子育てママのお悩み解決メディア
もしかしてマザコン?7個のチェック項目から見極めよう!

もしかしてマザコン?7個のチェック項目から見極めよう!

母親を大切にすることと、マザコンは似て非なるもの。両者の違いを判断するのは、素人には難しいところです。そこで今回は、パートナーがただ母親思いなだけなのか、マザコンなのかを見極める際に役立つチェック項目を紹介します。

マザコンと母親思いはどう違う?

マザコンと母親思いでは、一体何が違うのでしょうか?「親孝行」という点では似ていますが、実は明確な違いがあります。それは愛情を向け方です。

ただ母親に対して愛情を与えたいのか、自身が愛情を示すことによって相手(母親)からも愛情を返してほしいのかということです。後者の場合は、親離れができていない「マザコン」と考えられます。

マザコンの特徴

ではマザコンの行動には、どのような特徴があるのでしょう。代表的なものは以下のとおりです。

  • 常に母親が最優先
  • 母親から褒めてもらいたがる
  • 決断力がない


3つに共通することは、精神的な自立ができていないということです。

マザコンか否か?7つのチェック項目で判断しよう

では実生活のなかで、母親思いではなく「マザコンだ」と判断できる行動には、どのようなものがあるのでしょう。以下で紹介する7項目に当てはまっていれば、あなたのパートナーはマザコンかもしれません。

1.大事なことは真っ先に母に相談

仕事にまつわることや進路についてであれば、母親に相談する方もいるでしょう。しかし、社会人になっても仕事での悩みを逐一母親に相談している方はイエローカードです。さらに彼女との関係性などまで相談する場合は、マザコンの可能性はさらに高いでしょう。

2.母が合鍵をもっている

一人暮らしをしている方において、合鍵を母親がもっているというのは危険です。加えて、ときどき勝手に訪れて、掃除をするなどのパターンはマザコンといっても良いでしょう。

3.服装まで母に決めてもらう

ある程度の年齢になって、母親に服を選んでもらっているのはマザコンの特徴です。そのようなケースでは、どこで服を買っているのか尋ねると、母親が買ってきてくれるという方もいます。マザコンの可能性が高いでしょう。

4.あなたより母との時間を優先

あなたといても、やたら母親と電話をする、予定が重なったら母親との予定を優先するという方は、マザコンの可能性大です。子供の頃から、散々一緒の時間を過ごしてきたにもかかわらず、大人になっても同じように過ごそうとしていることは「自立できていない証拠」です。

5.好きなタイプが母

好みの女性のタイプが「母親」と断言する人は、間違いなくマザコンといえます。「君の、母親と似ているところが好き」などと言い出したらもうアウトでしょう。母親と一緒にいられない時間を、あなたで埋めようとしています。

6.母からあだ名で呼ばれている

子供の頃は、母親からあだ名をつけられていた男性もいるでしょう。しかし、大人になってもそのままというのは問題です。そして、そのことを本人が「恥ずかしい」と思っていないことは、自立ができていないことの現れといえます。

7.母の料理と比べる

彼女や奥さんの手料理を、母親の味と比較するのもマザコンがやりがちな行動です。母親の味が食べ慣れたものであることは自然ですが、それを作ってくれた人に言ってはいけません。作ってもらって当たり前という発想は、マザコンの特徴です。

マザコンなパートナーには自立を促そう

根本的からマザコンを治すのは難しいものです。しかし、マザコンであっても一緒にいたいと思うならば、本人の自立を促してあげるしかありません。マザコンの根本は「自立ができていないこと」にあるのです。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →