子育てママのお悩み解決メディア
学校行事がどんな服装で参加する?押さえておくべきポイントを紹介!

学校行事がどんな服装で参加する?押さえておくべきポイントを紹介!

子供の学校行事では、大勢の同級生ママに出会います。そこで悩むのが当日の服装ですよね。派手すぎると目立ってしまい、地味すぎると思われてしまうのも、子供が可哀想。そんな悩みを抱える方に向けて、本記事では学校行事に参加する服装について、解説していきます。

学校行事に参加する服装のポイント2つ

保護者であっても、学校行事に参加する機会は多々あります。そんなとき、頭を悩ませるのが服装ですよね。しかし、自分の好みだけに合わせた服装では、学校で浮いてしまうかもしれません。ここでは学校行事へ参加する服装について、押さえておくべきポイントを紹介します。

1.派手すぎず、地味すぎず

学校行事に参加する際の服装は「派手すぎず、地味すぎず」を意識してください。いくらファッションセンスに自信があったとしても、派手過ぎるファッションでは、保護者のなかで悪目立ちしてしまうかもしれません。清楚なコーディネートを心がけましょう。

2.学校の雰囲気と合わせる

学校の雰囲気に合わせたコーディネートにすることもポイントです。学校によって、カジュアルな服装でも問題ない場合や、フォーマルが主流とされている場合など、雰囲気に差があります。事前に学校の雰囲気を知っておくとよいでしょう。

年齢別、服装のポイント

子供の年齢別によっても、学校行事に参加するときの服装は異なります。同じ行事でも、保育園と中学校によって、コーディネートを変えるのがおすすめです。ここでは子供の年齢別に、学校行事に着ていく服装について解説します。

保育園・幼稚園の行事

保育園や幼稚園でおこなわれる園の行事には「親しみやすさ」を意識した、服装で参加するのが無難。保護者同士がコミュニケーションをとる機会が多いので、話しかけやすい雰囲気づくりが大切となります。

小学校の行事

小学校の保護者会などの行事には、ある程度「きちんとしている」ことがアピールできる服装をおすすめします。フォーマルでなくても構いませんが、清潔感は重視しましょう。柄物は避け、シンプルな色合いを意識してください。

中学校の行事

中学校の学校行事に参加する際は「知的さ」をアピールしてみましょう。高校受験を意識する年齢であるため、きれい系のコーディネートがおすすめです。多色使いを避け、全体的に上品にまとめると良いでしょう。

高校の行事

高校では、保護者同士の付き合いは、それほど密ではありません。保護者が行事に参加する機会も減るため、オシャレさを押し出したコーディネートでも問題ないでしょう。

また高校生になると、女の子を中心におしゃれへの関心が高くなります。子供にとって「自慢のママ」になることを意識してください。

カジュアルな服装にしたいときは?

カジュアルな雰囲気の学校では、ある程度ラフな格好でも問題ありません。むしろ、かっちりし過ぎたコーディネートでは、かえって浮いてしまう恐れがあります。季節感を意識しつつ「きれいめカジュアル」を心がけてください。

NGな服装・アイテムは?

以下のような服装やアイテムでは、保護者からだけでなく、教師からも驚かれてしまうかもしれません。悪目立ちしてしまう可能性が高いので、気をつけましょう。

  • 肌の露出が多い服
  • 派手な色味のカラーパンツ
  • 身体のラインが目立つ服
  • 派手な柄物
  • スカートに生足

ポイントを押さえたコーディネートで参加しよう

学校行事に参加する際の服装について、解説しました。たとえ体育祭や文化祭などの「楽しいイベント」であっても、授業の一環です。くれぐれもTPOをわきまえた服装を心がけましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →