子育てママのお悩み解決メディア
もう一人で悩まない!いつでも気軽に育児の相談ができるアプリ3選
2020.08.09 by Hanakoママ Hanakoママ

もう一人で悩まない!いつでも気軽に育児の相談ができるアプリ3選

育児が辛いと感じたとき、自分一人で悩みに向き合おうと思っていませんか? 子どもが生まれると自分の時間はすべて育児に取られるので、解決できない心のモヤモヤは次々と心の中に溜まっていきます。

気が付いたときにはうつ状態に陥っているママも多いので、悩みを一人で抱え込まず相談できる環境を整えておくことが大切です。 そこで今回は、いつでも気軽に育児の相談ができるアプリを紹介します。

辛い育児を乗り切るコツ

まずは、育児相談のアプリを紹介する前に辛い育児を乗り切るコツを紹介していきます。 ポイントは、自分の時間を作るために「何をすべきか」ということです。自分が出来そうなことから始めてみましょう。

一人で抱え込まずパパに頼る

育児に家事に毎日忙しいママ。自分の時間を確保するためには、やはりパパの協力は欠かせません。ただ、ママの中には、仕事で忙しそうなパパに遠慮して「協力してほしい」という一言が言えず、すべて自分でやろうとする人も多いです。

それが心身ともに大きな負担となり最悪の場合うつ状態になってしまうことも。最悪の結果を防ぐためにも決して一人で抱え込まず、まずはパパに相談することから始めてみましょう。少し協力してもらうだけでも心がスッと軽くなるはずです。

家事代行サービスを利用する

部屋の片付けやお風呂の掃除など、日常的に必要な家事を手伝ってくれる家事代行サービスを利用することも一つの方法です。もちろん費用はかかりますが、時間に余裕ができるので精神的にゆとりのある毎日を送ることができます。

特に、近くに頼れる家族や友人がいないのであれば、なおさら育児が辛いと感じるときも多いはず。初回限定でお試しプランを提供する家事代行サービスもあるので、家事を任せてどれだけ負担が軽くなるのか試してみましょう。

育児相談ができるアプリ3選

家事や育児に追われる中で悩みが尽きないママ。ただ、悩みを相談したいときに、話を聞いてくれる相手が見つからないことも少なくありません。 そんなときに役に立つのが、育児相談のアプリです。ここからは、悩めるママを救ってくれるおすすめの育児相談アプリを紹介していきます。

LINEで相談できる「育児ケアオンライン」

育児に関する悩みを専門的な知識を持つ医療職のスタッフに相談できる「育児ケアオンライン」。LINEで気軽に相談できるので、わざわざ店舗に出向く必要もありません。

悩みの返信は原則24時間以内に送られてきますが、内容によっては時間を要することも。また、対応可能な時間は平日・休日問わず10時から18時までとなるので注意しましょう。

抱える悩みを匿名で質問できる「ママリ」

育児でママが抱える悩みを匿名で質問できる「ママリ」。相談する相手は先輩ママなので、辛い気持ちを理解した上で相談に乗ってくれる女性向けの育児相談アプリです。

また、「ママリ」は育児に限らず、プレママが抱える妊娠や出産、妊活の悩みまであらゆる相談事に対応しているので、共通の体験をする先輩ママからアドバイスがほしい方に適しています。

働くママ限定のコミュニティ「ままのわ」

女性の社会進出が著しい昨今。育児をしながら働くワーキングママが増加傾向にあるので、働くママは育児だけでなく家事や仕事との両立に悩む女性も少なくありません。

そんな方には、ワーママ同士で悩みを相談したり情報を共有したりできる働くママ限定のコミュニティ「ままのわ」が最適です。キャリアカウンセラーや社労士など専門家にも直接相談できるので働くママの心強い味方になってくれるはず。

育児相談アプリはママの心強い味方!

育児は思い通りにいかないことも多いので、気分が落ち込んだりイライラしたりすることも少なくありません。 そんなときは、気軽に相談できる育児相談アプリを活用しましょう。

育児の辛い気持ちを誰かに話したり共有したりするだけで肩の力がスッと抜けて気持ちが楽になれるはず。 友達や親など育児の悩みを相談できる相手がいつも見つかるわけではないので、いつでも相談できる環境を整えておくことが大切です。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →