子育てママのお悩み解決メディア
共働き夫婦の悩みは尽きない!子育てと仕事をうまく両立させるコツ
2020.08.12 by Hanakoママ Hanakoママ

共働き夫婦の悩みは尽きない!子育てと仕事をうまく両立させるコツ

女性の社会進出に伴い共働きをする夫婦は増加傾向にありますが、子育てと仕事の両立は想像以上に大変なものです。 そこで今回は、子育てと仕事をうまく両立させるコツを紹介します。

共働き夫婦が抱える子育ての悩み

共働きは経済的な負担が軽くなりますが、子育ての悩みが尽きない夫婦も少なくありません。 ここからは、共働き夫婦が抱える子育ての悩みについて紹介していきます。

子育てと仕事でストレスが倍増

経済的な負担を考えると、共働きで家計を安定させたいと考える夫婦は多いです。ただ、現実はそんなに甘くはなく理想通りに働けている人はそう多くはありません。また、会社の理解を得られない場合もあるので周囲に気を遣いながら働かなければいけないことも。

そして、家に帰れば家事や子育てに追われ、気の休まる暇もなく一日が終わっていきます。そんな多忙な毎日の中でストレスが溜まって、パパや子どもに当たってしまうことも少なくありません。

自分の時間が全くない

専業主婦の子育ても大変なのに、そこに加えて仕事もこなすとなれば時間の使い方が大きなポイントになります。ただ、働くママは幼稚園や保育園の送迎や子どものお世話など、朝から晩まで育児にフル稼働で自分の時間を持てる余裕はありません。

中には、育児や仕事に手一杯で家事まで回らないママもいます。日々のストレスを発散できる時間も作れないので、心身ともに疲弊してしまう人も少なくありません。

子育てと仕事をうまく両立するコツ

時間に追われて大変なことが多い子育て中の共働き。ただ、少し考え方や行動を見直すだけで共働き夫婦の悩みを軽減することが可能です。 ここからは、子育てと仕事をうまく両立するコツを紹介していきます。

パパに相談して家事を分担する

子育て中の共働き夫婦の場合、どちらか一方に負担がかかってしまうのは良くありません。育児も家事もお互いに協力して毎日を乗り切ることが大切です。そこで手始めに、パパに家事の分担を提案してみましょう。

夕食後の食器洗いやお風呂掃除など、家事を少し手伝ってもらうだけでも負担は軽減されます。もし、家事が苦手そうなら子どもの迎えなど、別のことをパパにお願いしましょう。夫婦が協力し合うことで子育てと仕事はうまく両立させることができます。

家事代行サービスを利用する

部屋の掃除や夕飯の買い出しなど、家事全般を助けてくれる家事代行サービスを利用することも子育てと仕事を両立させる一つの方法です。お金がかかるので抵抗を感じる人も多いですが、プロのスタッフが完璧に家事をこなしてくれるので働くママの負担を軽くすることができます。

お試しプランを提供する家事代行サービスも多いので、気になる方はまず試してみましょう。自分の時間を確保できるので、心にゆとりが生まれるはずです。

共働き子育てに迫る「過労死」の現状

子育て中の共働き夫婦で大きな負担がかかるのは、やはりママのことが多いでしょう。仕事に加えて子育てや家事をこなさなければいけないので、職場でも家庭でも働き続けなければいけません。 そして、今そんな長時間働き続けるママに「過労死」を懸念する声が挙がっています。

仕事をしている分、家事も育児も頑張ってこなそうとする働くママも多いですが、体調を崩してしまっては元も子もありません。完璧を求め過ぎず、パパや自分の家族に協力を仰ぐようにしましょう。

共働き子育ては助け合いで乗り切ろう!

共働きで子育てをするのは、想像以上に大変なことです。特にパパが育児や家事を手伝ってくれない場合はすべてを投げ出したくなる日もあるでしょう。 ただ、育児も家事もすべて一人で抱える必要はありません。

家事の分担や家事代行サービスを家族に提案して負担を減らすようにしましょう。そうすれば子育ての大変な時期を乗り切れるはずです。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →