子育てママのお悩み解決メディア
ひとり時間が最高のご褒美!ママの息抜き方法をご紹介

ひとり時間が最高のご褒美!ママの息抜き方法をご紹介

ママの息抜きって、何もおいしいものを食べて、お茶してショッピングだけじゃないんですよ。贅沢しなくてもいいから、自由な時間がほしい。そんな風に思っているママって結構多いんです。この記事では、子供やパパがいてもできるちょっとした息抜き方法をまとめてみました。息抜きって何をしていいかわからないというママは、ぜひ参考にしてみてください。

育児に家事に仕事…ママは息抜きができない!

毎日の家事や育児、そしてお仕事。家でも職場でもマルチタスク必至のママたちに、息抜きの時間はありません。たまーにママ友と出かけるにしても、お金がかかるし、残してきた子供のことが心配で心が休まらない人もいますよね。

ママたちの本音としては、外出したり、たまに贅沢することも息抜きになるけれど、ちょっとのんびりできて、何もせず休めるだけでも嬉しいはず。ママができるちょっとした息抜きには、どんなものがあるのでしょうか?

日常生活の中でできる、ママの息抜きアイデア4つ

1. 寝坊する

今日は息抜き! という日は、張り切って朝寝坊してみましょう。朝ごはんをパパに作ってもらったり、お弁当は冷凍食品を詰めるだけ。朝ごはんもパンやお茶漬けなど、簡単なもので。ゴミ捨てはパパが出かけるときに、ついでに置いていってもらえればママの朝時間もかなり楽になるのではないでしょうか?

朝寝坊がOKなら、当然夜更かしもOK! 前の晩から息抜きタイムをエンジョイすることができますよ。

2. 家事をしない

朝から晩までキッチンにへばりついている、なんてママも多いはず。息抜きしたい日は、まず掃除や片付け、洗濯はなし。食器は自分で食べたものだけ洗って、あとは子供やパパに手伝ってもらいましょう。

もし、しなければならない家事があれば、好きな動画やテレビ番組を見ながらやると、なんだか贅沢な時間を過ごしているように感じられますよ。

3. ごはんはデリバリーかテイクアウト

息抜きしたい、今日は主婦業お休み!という日のごはんは、テリバリーカテイクアウトにしてみましょう。誰かが作ったごはんのおいしさって、ママが一番よくわかっていますよね。自分ではなかなか作らないような、凝ったお料理やドリンクなどをオーダーしてみてください♪ 自分へのご褒美にもなりますよ。

4. 自分だけの時間を持つ

子供が小さいと、1日まるまるママがお休みって難しいことが多いですよね。そんな場合は残念ですが、数時間でいいので一人の時間を作るだけでも、大きなリフレッシュになります。外出するのもいいですが、時間を有効活用できるようにおうちで過ごすのがおすすめ! 子供やパパはリビングで、ママは寝室で何もせずぼーっとしたり、動画を見まくるのもいいですね♪

ママの息抜きは一人の時間を作ることから

ママの息抜きは、ランチやショッピングといった、ちょっとした贅沢が想像されがち。しかし実際は、一人の静かな時間を持つだけでも息抜きになるのではないでしょうか。育児や家事に疲れて、最近イライラしている。そんなママは、週に一度でも、自分ひとりでのんびり過ごす計画を立ててみませんか?

きく

きくライター

美、食、住に貪欲な、20代から40代の女性向けメディアで活動中の執筆屋。ここ数年は海外を転々。占いによると、2026年まで終いの住処を探して世界をさ迷う運命。どこにたどり着くのか、とても楽しみにしています。

きくさんの記事一覧 →