子育てママのお悩み解決メディア
育児と仕事の両立はできる?うまく両立する働くママを参考にしよう

育児と仕事の両立はできる?うまく両立する働くママを参考にしよう

育児と仕事の両立が想像以上に大変で、このまま働き続けるべきか悩んでいる人も多いはず。 ただ、働くママの中には、育児と仕事をうまく両立させている人がいるのも事実です。

そこで今回は、育児と家事をうまく両立するママの特徴を紹介します。

育児と仕事を両立!働くママの割合

厚生労働省によると、18歳未満の子どもがいる働くママは全体で7割を占めることがわかりました。 仕事と育児を両立させることは、決して簡単ではありません。ただ、安定的な収入を得たりキャリアを維持できたりなど、働くメリットも大きいので何とか両立させたいと考えるママが多いようです。

育児と家事をうまく両立するママの特徴

育児と仕事を両立させるために、働くママはどんなことに気をつけているのでしょうか。育児と仕事をうまく両立させる働くママの特徴を紹介します。

家事や育児は適度に手を抜いている

育児と仕事をうまく両立するママほど、適度に手を抜いています。なぜなら、仕事をしている以上家事も育児もすべてを完璧にこなすのが難しいことを知っているからです。

たとえ頑張って完璧な家事や育児ができたとしても、心身ともに負担がかかり体調を崩してしまう可能性もあります。手を抜くことができれば、大変な家事と育児の両立も無理なく続けられるはずです。

朝の時間を有効活用する

仕事と育児を両立するママは、自分の時間を作れないほど多くのタスクを抱えています。仕事を終えて早く帰宅しても、家事や育児に追われて気がつけば朝を迎えている人も。

そんな時間に追われるママは、朝型中心の生活に変えてみましょう。仕事と育児を両立させる働くママは、いつもより30分早く起きて、その時間を有効的に使っています。急に生活リズムを変えると体調に影響が出る場合もあるので、少しずつ朝型に替えていくことがおすすめです。

パパにも育児や家事を協力してもらう

自分1人で育児や家事をやろうと思っていませんか?共働きである以上、パパの協力は必要不可欠です。しっかり分担して、育児や家事の負担を分散させましょう。 また、近くに親やママ友が住んでいるなら協力してもらうのも1つの方法です。

「迷惑をかけたくない」と遠慮する人も多いようですが、ママが体調を崩せば仕事や家庭に影響が出てしまいます。周囲をうまく巻き込んで、仕事と育児を両立させるのです。

家事や育児はパパママで分担しよう!

仕事と育児の両立は、決して簡単なことではありません。ただ、家事や育児をパパママで協力し合うことで、負担が軽減され、共働きでも辛い育児を乗り越えられるはずです。

また、仕事と育児をうまく両立する先輩ママは、パパだけでなく周囲の人を巻き込むことにも長けています。近くに住む親やママ友にも協力を得て仕事と育児をうまく両立させましょう!

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →