子育てママのお悩み解決メディア
育児で旦那にイライラ!ストレスを減らし夫婦仲をよくするには?

育児で旦那にイライラ!ストレスを減らし夫婦仲をよくするには?

育児はさまざまな喜びや感動がある反面、大きなストレスを感じることでしょう。一生懸命になればなるほど心のバランスは崩れやすくなりがちです。

一番身近にいる夫こそが、心を癒してくれる相手であり、イライラさせる相手でもあります。夫婦が円満でいられる方法を紹介します。

育児で夫婦喧嘩が増える理由は?

育児中は自分のやりたいこともできず、思うように進みません。その大変さを理解してもらえないとストレスがたまり、イライラの矛先は夫に向かってしまいます。

では、どんな時に夫婦の気持ちが衝突してしまうのでしょう。

旦那がお酒を飲みに行くのをやめてくれない

仕事をしていると付き合いでの飲み会は必ずあります。それは妻も分かっているのですが、「飲み会は仕事の延長。」「飲み会に行くのは当然のことだ。」と言わんばかりに出かける夫。

出産前と飲み会に行く回数が変わらなかったりすると、怒りは爆発寸前です。一人で必死に育児をして、夫の帰宅に夕飯が間に合うように、手が空いた数分の積み重ねでやっと夕飯ができたのに……。

飲み会の回数を減らしたり、妻を労う気持ちを伝えたりすることがどうしてできないのか。気持ちはどんどんすれ違ってしまいます。

旦那がいつも不機嫌そうにしている

子供がいると、自由な時間が減って自分の趣味に使える時間が極端に少なくなります。特に男性は趣味をとても大切にしていて、ストレス発散の場や心の癒しの場になっていることでしょう。

また、家族が増えたことで自由に使えるお金も減るため、ストレスを感じやすくなりがち。家にいても不機嫌そうにしていることが多くなり、育児に対する妻との温度差が顕著です。

育児と仕事どっちが大変?

育児も仕事もどちらも大変なのに、自分の方が大変なんだと思い込みがちです。

そのため「仕事でクタクタ、家のことくらいやってくれよ。」「オムツくらい替えてよ。」と、相手を思いやる気持ちをすっかり忘れてしまいます。

育児中の旦那へのストレスを軽減させる方法

育児中に夫婦がいがみ合っていては、子供に伝わってしまうため、夫へのストレスは減らしたいものです。次の2つのことを意識して、笑顔を増やしていきましょう。

「旦那にしてほしいこと」の伝え方を考える

夫に手伝ってもらいたいことはたくさんあると思いますが、どのように伝えていますか?

自分の思い通りに動いてもらいたくて、命令口調になっていませんか?怒った言い方をしていては手伝う気が起きません。

「あなたにオムツを替えてもらうと嬉しそうにするのよ。」というように、いつも頼りにしていることや、手伝ってもらえるととても助かることを伝えましょう。

快く手伝ってくれて、これは自分の仕事だと認識し、次から進んで動いてくれるかもしれません。

お互いを認め合う!

育児も仕事も本当に大変です。「自分の方が大変だ。」という気持ちは捨て、お互いの頑張りを認めて労ってあげましょう。

そして感謝の気持ちを伝えることができるといいですね。お互いに笑みがこぼれる日が近づきます。

思いやりがあれば全てはプラスへ

自分を中心に物事を考えるのではなく、相手の気持ちを考えてみましょう。

思いやりをもって接することで心が軽くなります。笑顔があふれる家庭で子供をのびのびと育てていきましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →