子育てママのお悩み解決メディア
仕事と家庭の両立が無理だと感じたら実践したい2つのこと

仕事と家庭の両立が無理だと感じたら実践したい2つのこと

仕事と家庭を両立するのはとても大変です。特に、子育てをしながら仕事をしているワーママの場合、送迎によるタイムリミットや子どもの体調不調など、イレギュラーの事態に悩むこともあるでしょう。

今回は、「仕事と家庭を両立させるのはもう無理!」と感じた時に実践すべきことを紹介します。

どれくらいの人が仕事と家庭の両立に悩んでいるの?

仕事と家庭の両立にストレスを感じている人は、どれくらいいるのでしょうか。リクルートワークス研究所「全国就業実態パネル調査(JPSED)2019」によると、20代以下の女性は40.4%、子育て世代である30代女性になると44.2%の女性が両立にストレスを感じていることが分かりました。

今すぐやりたいこと① タスクに優先順位付けをする

1日は24時間しかない中で、仕事と家庭を両立させるためには、タスクに優先順位をつけることが大切です。では、順位付けはどのようにすればよいのでしょうか。

最優先は「親にしかできないこと」

最優先にしたいことは、「親にしかできないこと」です。例えば、子どもの参観日に出席すること・一緒にお風呂に入ること・今日の出来事を聞くことは最優先にすべきことでしょう。時間がない中で何をするか迷った時には、親にしかできないことを優先していくのがおすすめです。

手放すのは「親でなくてもできること」

反対に手放してよいことは、「親でなくてもできること」です。スーパーの買い出し・料理・掃除・洗濯などが挙げられます。アウトソースしたり、時短家電に頼ったり、ネットスーパーを利用したりと、積極的に手放すようにしましょう。

今すぐやりたいこと② 健康管理を徹底する

仕事と家庭を両立させようと頑張るワーママにとって辛いのは、子どもの体調不良などによる突然のトラブルです。家族の健康管理を徹底することは、仕事と家庭の両立にも繋がります。

家族の衛生対策を徹底する

まずは、基本的な健康管理である、バランスのよい食事・手洗い・十分な睡眠などは家族で徹底しましょう。子どもが保育園から帰ってきたら、そのまま一緒にお風呂に入って全身キレイにしてしまうのもおすすめです。

体力の限界まで頑張らない

仕事と家庭を両立させようと、つい体力の限界まで頑張りすぎてしまうこともあるでしょう。しかし、身体を壊したら大変です。常に余力を残している状態をキープし、疲れを感じたら子どもと一緒に寝たり、仕事量を調整したりするようにしましょう。

完璧にこなすよりも、笑顔でいられる状態をキープしよう!

仕事と家庭を両立させようと頑張るのは素敵なことです。しかし、すべてを完璧にこなすことよりも、ママが笑顔でいられることが、家族にとって何よりも大切。手を抜けるところは手を抜いて、家族みんなが健康でいられる状態をキープするのが両立の秘訣です。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →